あなたがいたからここにいる。

MMO lineage2のSS加工をしてます。
コメントくれると中の人のモチベが
あがります。

自転車 ふくろはぎのケイレン防止についての一考察

2017-06-01 08:37:05 | 日記

みなさん こんXXは エルテ です。

 

今日も自転車ネタなので、興味のない方はスルーでwwwww

 

昨日、200㎞のポタリングにいってきたと書いたんですけど、昨日はいつもと違って

筋肉痛とか脚のケイレンとかなかったんですよ。いつもならかえってきたら、ふくろはぎ

と膝の内側(鵞足炎)になったりしてお風呂入って湿布をかかせなかったんですけど、

今回はそれはありませんでした。 

 

ここまでが前提

 

で、ケイレン防止のために何をしたかといいますと(本人の筋肉不足というのは、今回

はパスです。)

 

靴につけるクリートの位置をかえました。

 

いままでは、つま先に近い位置につけていたんですね。これは母指球つまり親指の付け

根に力が集中するようにするためにそのような位置にしてありました。 

ふくろはぎの筋肉がケイレン(攣る)ということは、そこの筋肉が酷使されている。酷使す

る原因というのは、足首を支点にしたつま先の上下運動が激しいということになります。

(サドルの位置があってないとか、ペダリングが下手ということも原因としてかんがえられ

ますが。) これを解消するためにクリート位置をずらすことにより、この上下運動を少なく

しれやれば、解消するのでは? ってことで後ろにずらしました。 結果、脚のケイレンや

脚の筋肉痛は以前ほどひどくありません。ケイレンにいたっては家にかえってきてからは

なくなりました。(ポタリング中はケイレンすることはありました。)

 

万人にこの考えが適用できるとは思えませんが、あたしにはこれがあっていたようです。

脚になんらかの違和感を感じてる人は、試してみてもいいかもしれませんね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また夜中に! | トップ | 太ももの内側が攣ったw »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。