放鳥トキ情報

放鳥トキ・野生下で生まれたトキの情報をお伝えしています
トキを目撃したら《0120-980-551》へご連絡ください

2017年2月13日~2月19日 放鳥トキ情報

2017-02-19 | 放鳥トキ情報

トキの状況

2月13日~2月19日の1週間で、放鳥トキ93羽と野生下生まれのトキ46羽の計139羽を確認しました。

佐渡島内

2月13日
両津地区にてNo.184,220,A16,A19,A47,A50,A57,A59およびA60の9羽を確認。
2月14日
羽茂地区にてNo.211を含む8羽がねぐら出。
2月15日
新穂地区にてNo.08,25,174,190および251の5羽が木にとまり。
2月16日
真野地区にてNo.33,38,72,206,A14,A25およびA32の7羽を確認。
2月17日
両津地区にてNo.135,255,A47,A50,A57,A59およびA60の7羽が木にとまり。
両津地区にてNo.209および273の2羽を確認。
2月18日
新穂地区にてNo.149,161および218を含む5羽が木にとまり。
2月19日
金井地区にてNo.239,257,A23,A54,A55および足環のない個体1羽の6羽が刈田で探餌や水浴び。

この記事をはてなブックマークに追加

野生下のトキ個体数について

2017-02-16 | index

野生下トキの総個体数
推定個体数 204羽(佐渡島内201羽/本州3羽)

※推定個体数=放鳥トキ個体数+野生下生まれトキ推定個体数


放鳥トキ個体数

(2017年2月16日時点)

放鳥数 252
 生存扱い 132
 行方不明扱い 4
 死亡扱い 95
 死亡(死体確認) 18
 保護・収容

3

 

 

 

 

 


野生下生まれトキ推定個体数

(2017年1月8日時点)
野生下で誕生し、生存しているトキの推定個体数 72

野生生まれ(足環なし個体) 42
 生存(推定) 24
 死亡(死体確認) 1
2013年生まれ 4
 生存扱い 4
2014年生まれ 16
 生存扱い 10
 死亡扱い 5
 死亡(死体確認) 1
2015年生まれ 9
 生存扱い 6
 行方不明扱い 1
 死亡扱い 2
2016年生まれ 28
 生存扱い 28

※各年毎の総数は巣立ちした羽数を基準としています


この記事をはてなブックマークに追加

2017年2月6日~2月12日 放鳥トキ情報

2017-02-12 | 放鳥トキ情報

トキの状況

2月6日~2月12日の1週間で、放鳥トキ87羽と野生下生まれのトキ34羽の計121羽を確認しました。

新穂地区にて枝渡しをするNo.120および204

新穂地区にて飛翔するNo.277

金井地区にて飛翔するNo.217

金井地区にて積雪の刈田に降下するNo.217①

金井地区にて積雪の刈田に降下するNo.217②

金井地区にて積雪の刈田に降下するNo.217③

金井地区にて積雪の刈田に降下するNo.217④

金井地区にて積雪の刈田で探餌するNo.67および95

金井地区にて積雪の刈田で探餌するトキ1羽

金井地区にて積雪の刈田で探餌するトキ1羽

両津地区にて飛翔するNo.230

佐渡島内

12月6日
金井地区にてNo.217,257,A23,A33,A54,A55および足環のない個体3羽の9羽が休耕田や刈田で探餌。
12月7日
羽茂地区にてNo.11,84,180,246,A24,A42および足環のない個体1羽の7羽が刈田で探餌。
12月8日
新穂地区にて14羽がねぐら出。
新穂地区にてNo.254,277およびA34の3羽が木にとまり。
12月9日
真野地区にて19羽がねぐら出。
新穂地区にてNo.85,93,A43およびA47の4羽を確認。
12月10日
両津地区にてNo.08,25,217,A18,A38および足環のない個体1羽の6羽を刈田で確認。
12月11日
相川地区にてNo.227および足環のない個体1羽の2羽が刈田で探餌。
新穂地区にてNo.50,114,149,161および204を含む15羽がねぐら出。
12月12日
両津地区にてNo.136,187,232および足環のない個体1羽の4羽を確認。

この記事をはてなブックマークに追加

2017年1月30日~2月5日 放鳥トキ情報

2017-02-05 | 放鳥トキ情報

トキの状況

1月30日~2月5日の1週間で、放鳥トキ75羽と野生下生まれのトキ40羽の計115羽を確認しました。

新穂地区にてトビと共に木にとまるNo.263

新穂地区にて木にとまり、カラスを警戒するNo.263

新穂地区にてカラスに警戒し、翼を広げるNo.263

畑野地区にてあぜで探餌するNo.127およびA23

羽茂地区にて薄雪の刈田で探餌するNo.A24および足環のない個体1羽

羽茂地区にて薄雪の刈田で探餌する足環のない個体1羽を含むトキ2羽

両津地区にて木にとまり休息するNo.143およびA38

新穂地区にて積雪の刈田で探餌するNo.169

新穂地区にて積雪の刈田で探餌するNo.169,217,A10および足環のない個体1羽

新穂地区にて積雪の刈田で探餌するNo.169,A10および足環のない個体1羽

新穂地区にて飛翔するNo.265および270

佐渡島内

1月30日
金井地区にてNo.78,216,A03,A11および足環のない個体1羽の5羽が刈田とあぜで探餌。
1月31日
羽茂地区にてNo.84,246,A24およびA42の4羽を確認。
2月1日
新穂地区にてNo.50,85,91,93,114,181,203,214,248,275,277およびA34の12羽を確認。
2月2日
佐和田地区にてNo.66,74,81,250,A13,A44および足環のない個体3羽の9羽が木にとまり。
2月3日
新穂地区にてNo.23,26,98,156,A54および足環のない個体1羽の6羽が木にとまり。
2月4日
真野地区にてNo.33,38,216およびA09の4羽を確認。
金井地区にてNo.169,A33,A45,A54,A55および足環のない個体2羽を含む8羽を確認。
2月5日
新穂地区にてNo.176,207,218,252,254,267,274,277およびA34の9羽を確認。

この記事をはてなブックマークに追加

トキかわら版(2017年2月号)

2017-02-01 | トキかわら版

トキかわら版2月号を発行しました。

積雪もある中、トキたちは凍っていないエサ場をうまく利用しているようです。

2羽で行動する姿が観察され、ラブラブな様子もご紹介しています。ぜひご覧ください。

 


この記事をはてなブックマークに追加