ときど記

感動した出来事やふと感じたこと。
ときどきお伝えしていきたいと思います。

続・チケット転売問題

2016年10月14日 | 日記
NHKのクロ現でこの問題を扱っていたので観ました。
コンピュータで1秒間に30アクセスか…
どんなに早くからコンビニの端末に並んでも、太刀打ちできないですね。

「本来の価格よりも高く売ることに罪悪感はないのか?」と聞かれた10代女性が、
「自分も高く買ってるので…」と答えており、
ライブに行きたい・良い席で観たい気持ちが強すぎて、こうなっちゃうんだよね、
そもそもチケットを買いにくくしているアーティスト側の責任じゃないの?
と思いました。

一部アーティストは対策を施しているとのこと。
ハマショーさん方式(席の場所が当日までわからない)
コブクロ方式(事前に氏名等登録・スマホ等で本人確認)など。
これのどちらか、あるいは併用を、他のアーティストさんたちも取り入れてほしいですね~。
また、ゲストの津田氏が
「そもそもチケットが安すぎる」という意味のことをおっしゃっていました。
私も同感ですが、
需要に見合った価格にしてしまうと、
「嵐のライブの最前列が(金銭的にゆとりのある)中年女性ばっかり」など、
げっそりな状況になってしまいそうですよね…

クロ現で放送されたことで、この問題を多くの人と共有できた…
というのは、大きな進歩だと思います。
本当のファン?が、あまり無理をしなくても、チケット取れるようになるといいですね。

余談1:コンビニ端末コーナーに出てきたカープ女子さん、
菊池選手ユニで仮名「菊池○○」さん、というのが、微笑ましかったです。

余談2:「転売ヤー」のヤーって、やーさんのことだと思っていたのですが、
「転売+バイヤー」の造語なんですね、たぶん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チケット転売問題 | トップ | 将棋のカンニング疑惑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。