日山協「自然保護委」研修会で『天狗のはなし』をさせて戴きました

▼…………………………………………………………………………
日山協「自然保護委」研修会で『天狗のはなし』をさせて戴きました


6月17~18日、箱根の神奈川県立「21世紀の森」研修室で「天

狗のはなし」をさせて戴きました。

その後、山北の「洒水ノ滝」近くの旅館で懇親会。夜中まで山の歌

を一緒に歌いました。

翌日は午後から雨とのことで、大雄山最乗寺に参拝。天狗をじっく

り観察しました。

2日間、お仲間に入れさせて戴き、楽しい2日間でした。

さて、箱根大雄山最乗寺の道了尊天狗は、もと滋賀県大津の有名な

三井寺の行者だったという。

三井園城寺の古記録には相模坊道了の名で記載、いまの神奈川県の

出身らしい。

道了は足利三代将軍義満の屋敷での尊星王法修法にお供をし、その

10日後相国寺では十一面秘法を自ら修めるという大行者。

しかし、同じ相模出身の了庵慧明禅師が、箱根に最乗寺を建てるこ

とを聞くと、にわかに天狗の姿に変身し、西の窓から金堂前の大杉

に飛び移り、東の方に向かい飛び去ったというのです。

・神奈川県小田原市と箱根町との境

……【さらには】→http://toki.moo.jp/merumaga/hitokoto/hitoko01.html


…………………………………
・山のはがき画読者募集(毎月郵送): http://toki.moo.jp/hagakiga/
  (1971年(昭和46)創刊)
・【仕事部屋】へもどうぞ: http://toki.moo.jp/tacoroom/
・【グッズマイショップ】:https://suzuri.jp/toki-umoart
  (バッグ、Tシャツ・コーヒーカップ)
・【作家応援投稿SNS】:http://gaca.jp/
…………………………………

 


★おわり
………………………………………………………………………………

 

 

 


………………………………………………………………………………

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ヤマケイ新書... 某月某日 「... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。