某月某日・ふるさとの博物誌「大根の年取り」

▼某月某日・田園博物「大根の年取り」

 


旧暦10月10日は「ダイコンの年取り」といって、ダイコン畑に入
るのを禁じます。


ダイコンの年越し、ダイコンの年夜などともいっています。この日
は東北地方から中部地方にかけて「トオカンヤ」の行事の日。


モグラを追うため地面をわら鉄砲で打ちまわります。昔はその音を
聞いてダイコンが大きくなると信じられました。


今夜一晩でダイコンがうなりながら大きくなり、また音をたてて割
れるという。


その音を聞いた者は死ぬという俗信のあるところまであります。


そのため、トオカンヤが過ぎるまではダイコンを抜き取ってはいけ
ないのだそうです。


トオカンヤと同じ行事で西日本で行われる「イノコ」がありますが、
やはりイノコが過ぎないと「ダイコンは実らない」という言い習わ
しがあるそうです。


これは、この季節以後に行われる秋祭りや正月の神への供えもの中
心になっている大切なダイコンに神が宿っているという考え方から
きているのだそうです。

 

 

▼↓【画像】と説明文をどうぞ
http://toki.moo.jp/merumaga/nonohaku/nohaku03.html

 


▼ヤマケイ新書『日本百霊(れい)山』(山と渓谷社)税込950円
・書店にないときはご注文を。アマゾンなら確実に入手できます。

…………………………………
・【仕事部屋】へもどうぞ: http://toki.moo.jp/tacoroom/

 

▼終わり
………………………………………………………………………………

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 『日本百霊山... 某月某月「陣... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。