某月某日 「山梨県甲斐駒ヶ岳・黒戸尾根五合目小屋」

▼某月某日「山梨県甲斐駒ヶ岳・黒戸尾根五合目小屋」


【概略文】

ここも各地の駒ヶ岳と同じように、馬にちなんだ名前だという。

 

山梨県側からの登山道の黒戸尾根は、標高差約2200mをほとんど

登りづめです。

 

3月、小雪の中、刃渡りからはしごを登って「黒戸刀利天狗」と呼

ばれる所へ着きました。

 

刀利天狗は刀利天のことだという。仏教でいう三十三天にあり、須

弥山の頂上の天にある宮。

 

薄暗くなりかけたころ、やっと今夜の宿泊の小屋に着きました。凍

り付いた雪をかいて五合目の無人小屋の戸を開けます。

 

夜半、風も強く吹き出し、明日の天気が気にかかります。暗闇の土

間で小動物が何かをあさる音がします。

 

雪に埋まる小屋のどこに住むのか。朝、夕べの天気はどこへやら。

見上げる甲斐駒ヶ岳が何という天上のかなた。

 

それにしてもあの小動物は今夜からまた一匹ぼっち。その生命力の

強さに舌を巻きました。

 

・山梨県北杜市と長野県伊那市長谷との境

 

……【さらには】…イラスト・本文へ→
 http://toki.moo.jp/merumaga/yamatabi/yamatabi03.html

 

…………………………………

 

 

【広告】
…………………………………
★【ヤマケイ新書】『日本百霊山』(山と渓谷社)税込950円。書店
 にないときはご注文を。アマゾンなら確実に入手できます。
 詳しくは:http://toki.moo.jp/baiten/mybooks/
★【仕事部屋】へどうぞ: http://toki.moo.jp/tacoroom/
★【マイブックス】のページ: http://toki.moo.jp/mybooks/
★【山のはがき画の会】へお誘い:http://toki.moo.jp/haga-kai/
★【グッズマイショップ】:https://suzuri.jp/toki-umoart
…………………………………

 


★おわり
………………………………………………………………………………

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 某月某日 「... 某月某日 「... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。