某月某日 山旅漫歩゚「房総・安房高山の野猿」

▼某月某日「房総・安房高山の野猿」

 

かつては、房総半島を東京湾側の鋸山から出発、太平洋側勝浦市と
鴨川市との境「おせんころがし」まで尾根沿いに縦走できました。


3日目、安房高山で野猿の群れに出会いました。さすがボス猿は悠
々たるもの。完全に無視されました。


山頂には標識があり鴨川市方面が開けていました。それから数年後、
再び訪れたときには、愛宕神社の直下に、三島トンネル南側からの
林道が造成済み。


山肌が削られて10mもの崖になっています。仕方なく林道を歩いて
行くと見覚えのある、しかし立派になった林道に突き当たりました。


崖はセメントが吹き付けられ、山頂からは降りられなくなっていま
す。振り返れば太陽は西に傾いています。


かつて野猿たちに出会ったのはあのあたりか。網の目のように造成
されていく房総の山々。


あの子猿たちの将来が気になってなりません。
・千葉県鴨川市

スト」と【本文】は下記からどうぞ。
http://toki.moo.jp/merumaga/yamatabi/yamatabi02.html

 


…………………………………

 

 

【広告】
…………………………………
★【ヤマケイ新書】『日本百霊山』(山と渓谷社)税込950円。書店
 にないときはご注文を。アマゾンなら確実に入手できます。
 詳しくは:http://toki.moo.jp/mybooks/
★【仕事部屋】へどうぞ: http://toki.moo.jp/tacoroom/
★【マイブックス】のページ: http://toki.moo.jp/mybooks/
★【山のはがき画の会】へお誘い:http://toki.moo.jp/haga-kai/
★【グッズマイショップ】:https://suzuri.jp/toki-umoart
…………………………………

 


★おわり
………………………………………………………………………………

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 開催中:「山... ヤマケイ新書... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。