某月某日 「北ア・剱岳早月尾根ワンゲル部」


▼某月某日「北ア・剱岳早月尾根ワンゲル部」

 

【概略】
古い話で恐縮です。早月尾根は途中の小屋で1泊しなければならず
ここを登る評判はイマイチです。


7月梅雨明け。早月尾根の1200m地点で学生のワンゲル部に追いつ
きました。


40キロはあるだろうキスリング。へばる1人を先輩が大声でしご
いでいます。フラフラ歩いているのを後ろからこづき尻をけりつけ
ます。


その日は伝蔵小屋のテント場に泊まります。テント場の土が乾いて
いて気持ちがいい。


朝、目を覚まし外をのぞいて思わず声を上げます。劔岳から小窓へ
続く稜線の見事さ。深い谷の向こうに鋸の歯のような岩の連続。


ワンゲル部とはきょうも先になり後になり、劔の頂上へ。祠のわき
で例のしごかれ氏、グッタリとして休憩しています。


心配なのでちょっと声をかけてみました。すると案外元気な声が返
ってきました。一晩で少しは回復したか、やはり若さだな。
・富山県上市町

 

▼「イラスト」と【本文】は下記からどうぞ。
http://toki.moo.jp/merumaga/yamatabi/yamatabi02.html

 


…………………………………

 

 

【広告】
…………………………………
★【ヤマケイ新書】『日本百霊山』(山と渓谷社)税込950円。書店
 にないときはご注文を。アマゾンなら確実に入手できます。
 詳しくは:http://toki.moo.jp/baiten/mybooks/
★【仕事部屋】へどうぞ: http://toki.moo.jp/tacoroom/
★【マイブックス】のページ: http://toki.moo.jp/mybooks/
★【山のはがき画の会】へお誘い:http://toki.moo.jp/haga-kai/
★【グッズマイショップ】:https://suzuri.jp/toki-umoart
…………………………………

 


★おわり
………………………………………………………………………………

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 某月某日 「... 開催中:「山... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。