某月某日「八幡平のニッコウキスゲ」

▼某月某日「八幡平のニッコウキスゲ」

 

【概略】
その昔、岩手山には大猛丸という乱暴な鬼が住んでいたという。困

っている村人の様子を聞いた田村麻呂は、大猛丸討伐に向かいます。

平安時代の初頭の797(延暦16)年のことでした。

田村麻呂の猛攻に大猛丸は八幡平に追いつめられ、退治されたと伝

えられています。

鬼神大猛丸は朝廷に従わぬこのあたりの蝦夷を象徴し、語りつがれ

ています。

東夷平定後、田村麻呂は神威による戦勝を感謝し八幡沼のほとりに

八幡神社を建立。

そしてこの地を八幡平と命名したといいます。

7月の末、八幡平は沼の木道の上を観光客がゆったりと歩いていま

す。

木陰に建つ伝説の応神八幡の祠も確認できました。

そばに真っ白に群生するワタスゲのなかにポツンと1本のニッコウ

キスゲがはなやかに咲いているのが印象的でした。


……【さらには】→
 http://toki.moo.jp/merumaga/yamatabi/yamatabi01.html

 

…………………………………

 

 

【広告】
…………………………………
★【ヤマケイ新書】『日本百霊山』(山と渓谷社)税込950円。書店
 にないときはご注文を。アマゾンなら確実に入手できます。
 詳しくは:http://toki.moo.jp/baiten/mybooks/
★【仕事部屋】へどうぞ: http://toki.moo.jp/tacoroom/
★【マイブックス】:http://toki.moo.jp/baiten/mybooks/
★【山岳はがき画の会】:http://toki.moo.jp/haga-kai/
★【グッズマイショップ】:https://suzuri.jp/toki-umoart
…………………………………

 


★おわり
………………………………………………………………………………

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 某月某日「丹... 某月某日「八... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。