goo

試験の結果


先月受けた日本語検定の結果が届きました。2級合格!
「敬語」「文法」「語彙」「言葉の意味」「表記」「漢字」の6分野別のレーダーチャートなど採点結果が詳しくレポートされています。
6分野の中でひとつでも60%未満の得点のものがあると認定されない(不合格)んです。
「表記」があぶなかった

「表記」というのは漢字の使い方もあるのですが、私が苦手なのは送り仮名。表す、表わす、現れる、現われる、のような。ちなみにこれらはすべてOKなんですよ。

パソコンで変換の選択肢から語を選ぶ、という日常は私の場合確実に日本語力を低下させていることを実感しました。手書きを増やさないと。

2級合格は良かったけど、実を言うとそれほどうれしいという感じはしていません。なぜって、努力してなかったからね。きっと不合格でもそれほど悔しくもなかった。

今度はうれしい、とかくやしい、とかしっかり思えるように1級にチャレンジしてみますか。
…ん~夏が終わってから考えよっと。


一日違いで色彩検定の結果が来ました。こちらは一生懸命努力しているので毎回うれしかったりがっかりしたりまぁいろいろ感じます。

今回は…相当…

ヘコんでます 教えるって難しい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« ハーブティー講座 そういうお年頃 »
 
コメント
 
 
 
自分の日本語! (maa)
2010-07-28 19:24:00
今まで日本語検定って内容が
良くわかりませんでしたが
自分の日本語の使い方を確認できますね。
私は試験とか検定って聞くだけで
逃げ腰になってしまいますが
でも自分の間違えに気がつけるから
良いな~~と思いました。
1級!頑張ってください

 
 
 
私もキライ (りつ)
2010-07-29 09:55:59
maaさん、こんにちは。
私も大嫌いですよ、試験

日本語検定は7級の小学校低学年レベルからあって、社会人レベルの目安は3級~。

自分の日本語レベルがどのくらいの受験級に相当するかわかるコーナーもありま~す↓
http://www.nihongokentei.jp/info/mesure/mesure.html
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。