保守への覚醒

反日勢力を駆逐し売国奴を捩じ伏せる 憲法改正、自主防衛、核武装を成す

「学校側は行先変更をする気がない」…韓国修学旅行予定の高校に対する抗議が呼びかけられる

2013年07月26日 23時17分11秒 | 韓国


☆韓国修学旅行予定の高校に対する抗議が呼びかけられる


1月に韓国修学旅行を予定している滋賀県立国際情報高校に対して、ネットでは抗議を呼びかける運動が行われている。抗議を呼びかけている人物によると、同校の保護者の中には韓国修学旅行について、北朝鮮の問題などがあることから懸念を表明している保護者もいるとのこと。

 
別の投稿者も「今までならともかく(今まででも十分行っても意味のない国ですが)今は特に日韓も南北朝鮮情勢も非常に危うい状態なので絶対に娘を連れて行って欲しくありません」と、保護者のものだとするコメントを紹介。


またその保護者は「昨年のPTA会長も再三訴えてくださったのですが学校側は全く行先変更をする気がないようです」とも明かしているという。

 
冒頭の投稿者によると、同校は同様に安全面に懸念を持つ保護者を学校に呼び出し、外務省が「潜在的に北やテロなどの脅威は存在するが今は落ち着いていて、今すぐどうとかはない」と説明したとし、「国が大丈夫だと言っている」と主張したことを綴る。

 
しかし、投稿者が外務省に問い合わせたところ「100%大丈夫とは言えない」というのが同省の見解だったとし、在韓日本国大使館HPにも有事を想定した注意事項が多数記述されていることを説明。投稿者は同校や、同県の教育委員会、下村博文文部科学大臣などに対して旅行先の変更を求める抗議活動を呼びかけており、この抗議活動に関するツイートに江戸川区議会議員の田中けん氏もリツイートしている。

 
こうした抗議活動は同じく韓国修学旅行が行われている鳥取西高、鳥取東高などに対しても行われているようでネットで抗議の呼びかけが行われている。

http://yukan-news.ameba.jp/20130726-313/

(関連記事)
韓国、子供が反日むき出し 日本人の子供が、韓国人の子供に石を投げられる
「竹島はどこの領土だ?」 バット持った韓国人が”日本人狩り”…韓国、治安崩壊へ朴槿恵暗殺の危機も
「日本人が来ないニダ!」韓国旅行業界が壊滅状態 業界は「日韓正常化」を朴槿恵に要請!





▲広島・世羅高校の男女生徒約200名がソウル・タップコル公園にて強制的に土下座させられる。
平成10年10月、韓国日報が得意げに報じた取材画像。




ある高校では修学旅行で韓国へ行き、自称元慰安婦の老婆と面会させられ、引率教師に強制的に土下座謝罪をさせられたケースも報告されている。



2012年9月、自民党・片山さつき参院議員は、当時の与党民主党政権に質問主意書を提出するとともに、韓国修学旅行の実態を調べたところ、とんでもない「反日洗脳旅行」の一端が明らかになった。




▲「日本政府が『事実と違う』と抗議していることを学ばせようとしている」と片山氏。
今後、韓国への修学旅行の問題点を徹底追及するとした。




当時、片山氏は「民主党政権には危機感がなさ過ぎる。韓国内で反日感情が高まるなか、子供たちの安全確保ができるのか。加えて、不適切な歴史教育が行われている疑いがある。早急に実態を把握すべきです」と語っている。


 
文科省の調べでは、2008年度に韓国へ修学旅行に出かけたのは、中学が24校、高校が196校。安全確保について民主党政権は「外務省が出す渡航情報を参考に慎重な検討を行うべきことなどを、各都道府県教育委員会などを通じて指導している」という答弁書を出してきたと言う。


 
さらに、片山氏が調査を進めると、韓国への修学旅行での訪問先に、とんでもない場所が選ばれていることも分かった。


 
日本海側の男女共学の私立高校Kが、2012年に予定していた韓国修養会(修学旅行)のレジュメによると、訪問先には、



▼「戦争と女性の人権博物館」




▼「ナヌムの家/日本軍『慰安婦』歴史館」




とあり、説明には…



「日本軍性奴隷(日本軍慰安婦)とされた人々の苦悩の深さと日本軍の扱いの実態を知ることができる」



と書かれていた。


 
片山氏は、



「これはひどい。日本政府が発見した資料からは(慰安婦に)軍や官憲の強制連行を示す証拠がなかったことは閣議決定されている」



「教育の一環である修学旅行で、日本政府が『事実と違う』と抗議していることを学ばせようとしていたのではないか」



「『教育の自主性』では許容できない。国益に反する洗脳教育が行われる危険がある」



と怒る。


 
ある私立高校では保護者などの強い抗議を受けて、修学旅行先を韓国から国内に変更することを発表した。



同校が予定していた訪問先には、



▼「西大門刑務所歴史館」




▼「安重根義士記念館」




など、日本や日本人に敵意や憎悪を植え付けるような場所が並んでいたと言うから驚かされる。



いずれにしても教育現場を舞台にし反日洗脳教育を企てる組織がありそうだ。その正体は民主党と極めて近いところにいる日教組に他ならない。



韓国民団にすり寄っていた民主党政権は、日教組と結託して韓国への修学旅行をさらに積極的に推し進めていたのだ。韓国には金が落ち、生徒には反日自虐史観を植え付けると言う一石二鳥の戦略に見事に乗せられてきたのだ。







韓国への修学旅行に参加予定の生徒たちよ、



インターネット検索で、「韓国 レイプ」、「韓国 性暴行」、「韓国 強姦」、「韓国 レイプ 薬物」、「韓国 肛門」、等々をググって詳しく調べてから参加することをお勧めする。



韓国への修学旅行は、レイプ事件とまではいかなくとも、



・元慰安婦と称する老婆に無理やり土下座させられ謝罪させられた。



・「竹島は韓国の領土」だと繰り返し大声で言わされた。



・ホームステイ先の主人の肩や足を1日中揉まされた。




と言った、とんでもない実例が多数報告されているのだ。



韓国は、国民総精神病患者、国民総犯罪者予備軍と断じてもおかしくない国。その実態を生で見るのはある意味勉強にはなる、しかしあまりにも危険リスクが高過ぎるのである。




1クリックで応援してね♪よろしく( ^ω^ )ニコニコ



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【新・悪韓論】アシアナ機事... | トップ | 防衛大綱改定に「敵基地攻撃... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事