保守への覚醒

反日勢力を駆逐し売国奴を捩じ伏せる 憲法改正、自主防衛、核武装を成す

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

在日韓国人、70歳女性からバッグ奪い負傷させ逮捕 警視庁

2012年02月08日 20時46分35秒 | 在日韓国・朝鮮人/来日韓国人
特別永住許可の在日なのか、密航し不法滞在の在日なのかは不明だが、こういった不逞鮮人が日本中で犯罪を繰り返している。


女性のバッグをひったくり、けがをさせたとして、警視庁西新井署は8日、強盗致傷の疑いで韓国籍で東京都足立区関原、無職、金東雲容疑者(64)を逮捕した。同署によると、金容疑者は「やっていない」と容疑を否認している。

 
逮捕容疑は1月14日午前4時ごろ、足立区の路上で、自転車に乗っていた無職女性(70)に暴行を加えてけがをさせた上、自転車の前カゴから現金約6万8千円などが入ったバッグを奪ったとしている。


同署によると、現場付近の防犯カメラの映像から金容疑者の関与が浮上した。昨年9月ごろから、足立区内で、ひったくり事件が十数件発生しており、同署で関連を調べている

70歳女性からバッグ奪い負傷させる 韓国籍の男を逮捕 警視庁 産経ニュース






日本政府が1978年、日本で犯罪を犯した在日韓国人を韓国に強制退去させようとした時に、韓国政府は「韓国に生活基盤がない」などを理由に、日本政府が決めた強制退去対象者20人の受け入れを拒否した。


在日韓国人については韓国政府との間に1965年に結ばれた日韓基本条約の付帯協定「在日韓国人の法的地位協定」によって、内乱罪や麻薬関連などの重大犯罪以外では韓国に強制送還できないことを合意している。


それでは、懲役7年以上の重大犯罪と規定される犯罪で摘発され有罪が確定した在日が、強制送還された事実はあるのかと言えば1970年以降1人もいないのだ。


在日韓国人の犯罪が一向に減らない原因の一つが、韓国政府が犯罪者の受け入れを拒んで以降、強制送還は一切行われていない日本。韓国に遠慮した歴代日本政府の政治的問題がある。


至れり尽くせりの在日特権に慣れ親しんだ(特別永住許可を持つ)在日にとって、強制送還、再入国禁止処分を受ける事ほど、厳しい罰は無く、当然在日犯罪の抑止にもつながるのだが・・・。



↓ 応援クリックお願いします ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ






『政治』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信徒の娘に性的暴行、住職に... | トップ | 民主党よ、野へ下れ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
隠れた資源大国 青山繁晴 (風林火山)
本日のスーパーニュースアンカーの「ニュースDEズバリ!」は、必見のトピックがてんこ盛りなので、貼り付けておこう。