こぶちっ子の天天向上

平々凡々の日常生活の中にも日々の活動、眼にふれたこと、体験したこと等を日記として記録しています。楽しく元気に!

台湾の歴史と文化(台湾茶)

2017-06-19 16:05:34 | 学?

今日は午後1時より公開講座で台湾の歴史と文化(第3回目は台湾のお茶)について講義を受けましたわ~

台湾茶の歴史は古く、1645年には茶樹があったといわれています。茶の栽培は1862年に中国福建省から凍頂山に12株のが見事に収穫されたことが始まり。1866年には中国 福建省経由でアメリカやオーストラリアに輸出された。

1926年には台湾紅茶が作られるようになった。その後、台湾ではお茶の品種改善などが行われ時代とともに台湾ならではのお茶が作られるようになった。

講師の説明を聞きながら私の知らない世界が開けてきました。

2012年には「台湾優良茶産地マーク」が制定されてブランドができたそうです。

お茶の品種:緑茶、包種茶、鉄観音、烏龍茶、紅茶、等々多数あるそうです。最近では無農薬茶の生産もあり台湾の品質の高さにおどろきました。

今日は講義を聴きながら、お茶の試飲もあり楽しい90分でした。

 

 

 

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らっきょう漬け | トップ | 初めての入院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。