こぶちっ子の天天向上

平々凡々の日常生活の中にも日々の活動、眼にふれたこと、体験したこと等を日記として記録しています。楽しく元気に!

寄席

2017-09-03 22:36:29 | 学?
今日は午後2時より寄席、「立川談笑独演会」に行きましたわ~

このチケット本来は私が購入して2名のおじさんにプレゼントしたのですが、1名が身内に病人が出てしまい、急きょ私が同行することになりましあ。
開演30分前、会場入り口は長蛇の列。

午後2時5分前、お囃子調の音楽が場内に鳴り響きました。 いよいよ、立川談笑独演会の始まりです。大拍手で迎えられました。




午後2時~午後4時30分まで独演。凄い 楽しい9月快適な楽しい時間を満喫しちゃいました。さて、次回はいつ寄席に行こうかな?

「粗忽の釘」・・・「粗忽」とは「雑な」意味

そこつ者の亭主、引越しだというので重い荷物をかついで出たがなかなか新しい家へ来ない。すっかり引越しも終わったころやっとやって来た。きけば自転車にぶつかってひっくり返ったりしているうちに行先がわからなくなったのだという。女房にとりあえずほうきをかけるんだから長い釘を打ってくれといわれ、ぶつぶついいながらかわら釘という長い釘をかべに打ち込んでしまう。となりの物をこわしたかも知れないから行ってあやまっておいでといわれ、向かいの家へ行く。はなしが通じないのでやっと気づき、改めてとなりに行く。落ちつこうとして、お宅のおかみさんは仲人があってもらったのかなどといいだし、なかなか用件に入らない。やっと釘のことを思い出して、見てもらうと仏壇のあみだ様の頭の上に出ている。「おや、お宅じゃここにほうきをかけますか」

この話、結構笑えましたね~




コメント
この記事をはてなブックマークに追加