こぶちっ子の天天向上

平々凡々の日常生活の中にも日々の活動、眼にふれたこと、体験したこと等を日記として記録しています。楽しく元気に!

寄席

2017-09-03 22:36:29 | 学?
今日は午後2時より寄席、「立川談笑独演会」に行きましたわ~

このチケット本来は私が購入して2名のおじさんにプレゼントしたのですが、1名が身内に病人が出てしまい、急きょ私が同行することになりましあ。
開演30分前、会場入り口は長蛇の列。

午後2時5分前、お囃子調の音楽が場内に鳴り響きました。 いよいよ、立川談笑独演会の始まりです。大拍手で迎えられました。




午後2時~午後4時30分まで独演。凄い 楽しい9月快適な楽しい時間を満喫しちゃいました。さて、次回はいつ寄席に行こうかな?

「粗忽の釘」・・・「粗忽」とは「雑な」意味

そこつ者の亭主、引越しだというので重い荷物をかついで出たがなかなか新しい家へ来ない。すっかり引越しも終わったころやっとやって来た。きけば自転車にぶつかってひっくり返ったりしているうちに行先がわからなくなったのだという。女房にとりあえずほうきをかけるんだから長い釘を打ってくれといわれ、ぶつぶついいながらかわら釘という長い釘をかべに打ち込んでしまう。となりの物をこわしたかも知れないから行ってあやまっておいでといわれ、向かいの家へ行く。はなしが通じないのでやっと気づき、改めてとなりに行く。落ちつこうとして、お宅のおかみさんは仲人があってもらったのかなどといいだし、なかなか用件に入らない。やっと釘のことを思い出して、見てもらうと仏壇のあみだ様の頭の上に出ている。「おや、お宅じゃここにほうきをかけますか」

この話、結構笑えましたね~




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国語の授業

2017-07-29 18:46:20 | 学?

今日は午後1時より2時30分まで春学期最後の授業に出席しましたわ~

今日は2名が欠席。やっぱり夏休みですからねぇ~ 今日は7月2週目の授業が休校になったために振り替え授業です。 kは

今日の授業はやっと終わりが見えた第6課の授業。それでも細かいおじさんが本文の隅々までを質問していました。日本ではこうですが、中国ではこうなんですが・・・例えば・・・・このようなときはどうなんですか?

なんて、今学期は初めてのクラスでこの状況、私は??? 考えも浮かばない状況でした。

今日は練習問題とその解説。本文の読みで90分は終了。そのうち30分は質問で終わりました。 秋学期はどうしたら良いでしょうか?わかりません

授業終えてから図書館へ向かい涼しい環境で読書に集中でしたが、午後5時過ぎに大雨が降ってきました。雷ではなさそうです。これで涼しくなるんでしょうか?

帰路、日傘をさして何とか電車で自宅へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国語の授業

2017-07-22 22:13:41 | 学?

今日は午後1時より中国語の授業に出席しましたわ~

宿題、予習復習を今回は十分に・・・・・時間を費やしての出席  あたふたと教室入りした老師。今日の授業内容は「友達の家を訪問した時には」という会話。テキストに添った講義です。ところが男性同学があれこれと細かすぎる質問が今日も有り、老師はいささか参った~って状態。同学達もその話を授業に戻そうとしているのですが・・・・。質問の彼はそれには気が付かなかったようです。今学期はこれで授業の進行が進みませんでした

今日は授業終了後、前期の打ち上げ 学校近くにある中華料理店です。私は初めてのお店です。 約35人のメンバーが揃って乾杯 この店は中国人が営んでいるので味付けは中国人向け。前菜から始まり、餃子の種類も各種各様、その他の料理もたくさんありました。私達のテーブルはビールから紹興酒にとお代わり多数。これで3,000円ではお店もお手上げかな

3時間後、全員で記念撮影してこの場はお開きとなりました。

その後、有志15名でカラオケ店 更に中国語、日本語、英語の歌で盛り上がり授業の恨みは忘れて2時間を過ごしました~ 

来週が最後の授業です。宿題お忘れなく・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八起寄席

2017-07-17 19:40:24 | 学?

今日は午後2時~の「八起寄席」に急きょ行くことになりましたわ~

本来、私が2名の知り合いおじいさんをご招待したのですが、私は当日の予定が定まっていなかったので私のチケットは無し。

ところが、蕎麦ランチしていた時に何気に「女子会も寄席に行ってみませんか?」との話が即決となりました。タイムイング良く会場で当日券を購入できました。

待つこと30分、この猛暑にホール入口で待つことに・・・長蛇の列ができました。 やっと1時30分会場入りできて涼しい会場で待つことができました。会場は満員御礼

さて、今日の真打の「蜘蛛駕籠」とっても面白い内容でした。ネットで検索したら出てきました。

「蜘蛛駕籠」のお話

鈴が森で客待ちをしている駕籠(かご) 屋の二人組。ところが、昨日ここに流れてきた前棒がおめでたい野郎で、相棒がトイレに行っている間に、ほんの数メートル先から、塵取りを持ってゴミ捨てに来た茶店のおやじをつかまえて「だんな、へい駕籠」で死んだ亡者のように付きまとい、むりやり駕籠に乗せようとして「まごまごしてやがると、二度とここで商売させねえからそう思え」とどなられて、さんざん。

次に来たのが身分のありそうな侍で、「ああ駕籠屋、お駕籠が二丁じゃ」「へい、ありがとう存じます」前の駕籠がお姫さま、後ろがお乳母殿、両掛けが二丁、お供まわりが四、五人付き添って、と言うから、てっきり上客と、喜び勇んで仲間を呼びに行きかけたら「そのような駕籠が通らなかったか」またギャフン。

その次は酔っぱらい。

女と茶屋に上がり、銚子十五本空にして、肴の残りを竹の皮に包んで持ってきたことや、女房のノロケをえんえんと繰り返し、おまけにいちいち包みを懐から出して開いてみせるので、駕籠屋は閉口。

やっと開放されたと思うと、今度は金を持っていそうなだんなが呼び止めるので、二人は一安心。酒手もなにもひっくるめて二分で折り合いがつき、
天保銭一枚別にくれて、出発前にこれで一杯やってこいといってくれたので、駕籠屋が大喜びで姿を消したすきに、なんともう一人が現れて、一丁の駕籠に二人が乗り込んだ。

この二人、江戸に帰るのに話をしながら行きたいが、歩くのは面倒と、駕籠屋をペテンに掛けたというわけ。

帰ってきた駕籠屋、やせただんなと見えたのにいやに重く、なかなか棒が持ち上がらないので変だと思っているところへ、中からヒソヒソ話し声が聞こえるから、簾をめくるとやっぱり二人。

文句を言うと、江戸に着いたらなんとでもしてやるからと頼むので、しかたなくまたヨロヨロと担ぎ出す。

ところが、駕籠の中の二人、興が乗って相撲の話になり、とうとうドタンバタンと取っ組み合いを始めたからたまららない。

たちまち底が抜け、駕籠がすっと軽くなった。

下りてくれと言っても、修繕代は出すからこのままやれ、オレたちも中でかついで歩くからと、とうとう世にも不思議な珍道中が出現。
これを見ていた子供が、「おとっつぁん、駕籠は足何本ある?」
「おかしなことォ聞くな。前と後で足は四本に決まってる」「でも、あの駕籠は足が八本あるよ」「うーん、あれが本当のクモ駕籠だ」

 

真打のお話、なかなか聞かせる話でしたよ

午後4時過ぎ、「「八起寄席」は終了。次回は9月25日というので次回もこのようなお話を聞きいて大笑いしたいなあ~ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国語の授業

2017-07-15 15:06:02 | 学?

今日は午後1時~の中国語授業へ出席しましたわ~

午前のイベント会議後、あわただしく昼食を食べて急ぎ、電車で学校へ向かいました。(いつもは徒歩で一駅ウォーキング兼ねていますが、この猛暑にウォーキングする勇気がなかったわ

今日の授業、老師はなぜがお疲れ模様でした(先週は体調不良で休講となったのです)。

さて、今日の授業は新しい課になりました。4月~始まった授業は3課終わっただけです。質問や話題が横道に逸れるので授業が進まなかったことが原因です。

今日は新出単語の説明。中国では父親の兄、弟に対して呼称が違うんだそうです。面倒くさいですよね。そんな話題で午後2時30分となりました。

来週は授業後、前期授業の打ち上げが行われます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加