局の道楽日記

食道楽、着道楽、読書道楽  etc
生活色々を楽しんで暮らしている日々の記録です

御柱かだんじりか?追記

2017-07-14 06:29:12 | 


町中にこんなスタイルの人であふれる
広場も路地も音楽と躍りと熱狂



一旦牛が走る道は人がどかされ



牛飼いたち



偉い人?



あとは色々






私たちはバルコニーで高見の見物
このバルコニーは普通の民家で、私たちの同行15人をそこに招き入れてくれた。この路地沿いのバルコニーをもつ建物ではどこもそんな感じ。
だいたい一人65~150ユーロくらい フェルミん祭の一週間毎日だからかなりいい商売になるのじゃないだろうか?
簡単な朝ご飯とコーヒーやお菓子はテーブルにたくさん出してくれてとっても歓待してくれたけどね。

そして運動会のよーいスタートよりちょっとおおげさな スタートの花火のようなしゅるしゅると号砲が上がると、牛が放され・・・

約900mの路上から闘牛場までの牛追い(人追い?)





きたーっ!

一瞬

よくみたら下敷きになってる人いるし

話は後先するが、翌日 私たちはもう一度祭の朝のこの行事を体験している。
走ったヤツいるし・・・

そのうちまた追記します

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残酷だけど | トップ | オサレな熱海 追記 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スペイン (kuu )
2017-07-15 00:08:15
旅行、楽しんでいますね~
こんな大きな角を持った牛に追いかけられると慌てふためきますね。
転んだ方が多かったんじゃないかしら?
kuuさん (朱鷺局)
2017-07-20 01:38:58
マジにこの角に突き上げられたら 部位によっては即死でしょうね。
今年は死者はいなかったけど救急車で運ばれた人は10人ほどいたとか。。。
牛より人も怖いらしいですよ。
何しろ殺気立った大男が前を見ないで走るんだから。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。