局の道楽日記

食道楽、着道楽、読書道楽  etc
生活色々を楽しんで暮らしている日々の記録です

初映画

2017-01-03 22:12:04 | 見る(映画 劇場 美術館など)
みなさま、あけましておめでとうございます。

いつのまにか、このblogも11年目を迎えております。
しつこいねえ、我ながら。

とはいえ、続けられることのありがたさを感じる年の初め、です。

今年もよろしくお願いいたします。

年末年始は実家で過ごし、年越しはバラバラだった、夫と娘もこちらに集合。

今日は、親友AとAママが、私の両親の有料ホームを訪ねてくれる予定であった。

午前中は時間が空いていたので、娘が見たがっていた映画を家族3人で見ることにしたわけです。

「君の名は」 だよ

ついにアナ雪も見なかった、流行りもの×アニメはどっちかというと嫌いな私
TVであおられたり、現象化されると「へん」と横目で見勝ちなワレ

と、先入観は斜め目線で行ったんだけど、楽しめましたよ、素直に。
よく練れた話だと思った。

男女の入れ替えとか、時間軸のブレとか色んなところに既視感もあったんだけどね。それがそう手ずれ感がなくて自然にストーリー展開に組み込まれてるっていうか。
因習も残っているド田舎なりに、色んなところにに現代の情報が入り込んでそれと共存してる、田舎の若者アルアルも受けたし。

最後、あの村の人々が救われるのか、ってところで、ドキドキ感もあったし。

何より、村の自然、東京の街なみが美しく描かれていたところ。
目に快かった。

敢えていうなら、あれだけリアルな背景の中で人間たちが、もろに漫画顔ってのがちょっとねぇ。
今、ゲームなんかですごくリアルな人間感のある映像ってあるでしょ?
もうちょっと、あっちの方面に近づけてくれたほうがもっと入り込めたのになぁと思いましたけどね。
まっ、これは私の個人的感想ね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年最後の大物買い | トップ | 年賀状の効能 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明けましておめでとうございます (kuu)
2017-01-05 00:26:13
今年も宜しくお願いいたします

最近さっぱり映画は観なくなりました…
話題の映画らしいですが長い時間観る根性が無くなってきたのかもしれないです
kuuさん (朱鷺局)
2017-01-07 23:01:54
こちらこそよろしくお願いします。

私も映画までなかなか手が回らなくてwの状態。
これはDVDでも良かったかな なんて今は思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。