局の道楽日記

食道楽、着道楽、読書道楽  etc
生活色々を楽しんで暮らしている日々の記録です

久々のSS席

2017-06-09 22:19:46 | 見る(映画 劇場 美術館など)
週3,4日 姑の病院に通っていると一週間がすぐに過ぎてしまう。往復に二時間 あちらで二時間 それも昼間の時間をとられるって案外他のことに影響が出てくるのね。

ちょいと友達にそのような愚痴をこぼしたんだけど、ワタシの友達ってのはそんなとき
「局は忙しそうだから誘うのやめとこ」というタイプではなく「局が大変そうだから誘って遊んでやろ」って方なわけね。
ありがたいけど忙しい夜の部が続いております。
ワイン会やら下町居酒屋やら・・・

そんな中から今週半ばに東京宝塚公演へ

午前中他の用事で日本橋に行ってそのまま日比谷にいったのだが、案外時間があまり銀座をブラブラ。
一人で贅沢してもつまらないので 早い時間に入店するとパスタ500円というお得なこの店でパスタランチ





ちゃんとしたサラダとコーヒーがついて750円ってかなりお得ではないだろーか?

その後こちらへ



紅いはっぴを羽織っているファンクラブの人たち 今回トップのお披露目ですね。

それがスカピンって恵まれてるね。



すんごい席であった 三列目の真ん中 銀橋を渡るジェンヌたちのまつ毛も汗も見える席。あらゆるコネと義理と人情と多少の恫喝(冗談です)を駆使して席を確保してくれる舞台友の畏友Nに感謝である。



この演目 すごく好き。話も歌も。

思えばこれの初公演の時、ワタシはまだ宝塚初心者の頃で、主演のとおこさんの美しさにびっくりした覚えがある。

その後キリヤンのも見たのだけど、なぜかそれが印象になく、あんなに歌がうまいパーシーなのに記憶が飛んでるのはその時のショーブランが嫌いだったからと思う。

そういえば雪の初演の時のショーブランも柚希さんのNo2の時だったが、あの声がどうもダメでその後しばらく星を見なかった経緯がある。
あんなに長期にわたってトップを続けるとは思わなかったので後半は見るようになったのだけど、やっぱりトップを続けるとあらゆる方面で実力ってつくのね~と思った覚えがある(話がそれた)

今回 パーシーがはっちゃけすぎとか歌がどうこう とか 結構酷評も耳にしたけど、ワタシは紅さんのパーシーはいいと思った。あの明るいキャラは役にあってるし、歌も地声っぽいけど無理のない歌い方。

あとマルグリット役の娘役がまあ美しいこと。美形揃いのジェンヌと思うけど、これだけ綺麗な人ってなかなかいないのではないだろうか。歌の高音が危ないとかせりふの声が裏返るのが聴きづらいとかも あの美貌があればそう気にならないと思った。
んまあ 18世紀の衣装が似合うこと。

最期に ショーブラン役の礼さん。これまでこの人に気づかなかった自分の節穴目が悔やまれる。
すごい歌うまさんだったんですね。ダンスもしなやかなこと。

ショーブランの役、歌がこんなに胸をうつものってことも初めてわかった。

そうそう、今回の観客席は高校生の団体がいた。振り返ってみたら男の子たちも結構のめり込んで見ている様子。多分初めて宝塚体験の子たちが多いだろうから、初体験がスカピンなんて幸運だと思う。

そして始まる前に客席がざわつき、みんながある一点を見ているので私も振り返ってみたら、8列目の中央あたりにあらこの前退団されたこの組のトップさんがいらしていた。
他の組のジェンヌが来ていても有名人が来ていても不思議はない宝塚公演。ワタシも何度も有名人を見かけたけどみんなわかっていてあえてそっとしておく感じなのだが、今回こんなに意識されて、一部拍手までしている人もいたのに驚き。

退団からすぐだったってことと、やっぱりみんなみっちゃんが好きだったんだなあと思った。

星って柚月さんからはダンス、北翔さんからは歌 と素敵な遺産をもらってお得な組だと思った。次回も紅さん がんばってね。
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院 | トップ | ストレス酒場 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宝塚 (kuu)
2017-06-12 00:27:28
お忙しい中にもいろいろ楽しまれているようですね。
良いお席、お友達に感謝です。
目が合うと分かりそうですね~
ばっちりお化粧も見慣れたら違和感はないんでしょうね
kuuさん (朱鷺局)
2017-06-17 01:26:51
病院に行ってあれこれ姑の話し相手したり
世話をしたりってのが、こんなに疲れるもんだとは・・・w
ってことで時間の許す限りは疲れた体に鞭打って楽しい事もしてバランスをとることにしました。
宝塚のお化粧、慣れると現実を超えて美しいなって感じるから不思議です。
一種の様式美なのかしら?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。