局の道楽日記

食道楽、着道楽、読書道楽  etc
生活色々を楽しんで暮らしている日々の記録です

またエリザ 続き

2016-09-19 21:29:35 | 見る(映画 劇場 美術館など)
前記事で

続きはまた明日なんて言いながら時間がたってしまった。

宙組エリザの続きです。

舞台友Nと待ち合わせて
「今日はSSだよん」と言われてラッキーと席につき
「ここだと、ルキーニの舞台降りでエリザベートのブロマイドでももらえるかね?」なんて言っていたところ、隣に座ったおばあちゃんが
「あら あなたがたルキーニのファンでらっしゃるの?」と口をはさんできた。
「いえ そういうわけでは・・・ ま、この作品が好きなので・・」とか返すと

ワタシは愛月さんのファン エリザは初演から見てる 宝塚は三歳から見て今76年目 と語りだした。

面白そうだったけど話に乗ると延々と続きそうだったのでテキトウに切り上げたのだったが・・・

そのおばあちゃん いざ幕が開くととたんに居眠り 幕間までの時間は殆ど船をこいでいる(SSなのにもったいねー)

しかし幕間になるとパッと目を開け

「やっぱり衣装はお花さんの方が豪華ね、あれは自前ですからね」から始まりきわめて的確な事をおっしゃること。

幕間に 何人かが「あらお久しぶり」「お元気でした」などと挨拶していたからファンクラブ関係か 名物おばあちゃんなのか?

そう言えばこの日見かけた有名人は ぽっぽ夫人であった。劇場入り口で見かけたけど前の方には居なかったから二階席の一番前だったのかしらん?

さらっと今回の感想を言うと
この組のトップさん二人は歌がうまいし全体そつなく安心して観られる感じ。(ちょっと色気にかける気もするけど いや城田くんがナルシスト入った色気がありすぎたのよね)

この組、高身長が多いのは相変わらずで見栄えがする。

トートダンサーズたち、東宝の男性ダンサーズも良いんだけどやっぱり宝塚ならではの繊細さがあってそれも素敵。

トート&エリザ以外で目を引いたのはこの方



フランツの真風さん 若い頃の青さも年取った頃の苦悩の表現も魅力的 

ずっと誰かに似てるなあと思っていたのだけど・・・





似てません?

ついでに と言ってはなんだけど あさかさんは・・・



輪郭と目力 似てません?

『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またエリザ | トップ | 今期のドラマ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。