黒鍋で作るぺペロンチーノ

 伊賀・土楽窯の黒鍋を持っています。これは私の中で宝物の域に達している鍋。
 なべ底は2センチほどの厚みを持ち、がんがん空焚きができて、ステーキも焼けちゃう土鍋です。
 一方、鍋物に使うときは浅いのですくいやすいし、雑炊は本当にふんわりおいしく炊けちゃいます。

 直径30cmもあって当然重い、大きい。それにがんがん熱しちゃうのですから火の玉のように熱くて危険なので、娘が生まれてからはあまり活用できてなかったのです。

 が、最近、これでラムを焼いたらもうおいしくておいしくて!!そのまま食卓に運べるし、どんどん使っているところです。

 黒鍋に惚れた糸井重里さんが土楽さんとコラボして、よりコンパクトな鍋を開発・販売していたのは知っていました。
 (発売予告の度にそそられるのですが、『私には黒鍋があるから・・・』と我慢しています。)

 最近アップされた動画「土鍋で作るぺペロンチーノ」を娘と一緒に見ていたら「これたべる~!!」と。さっそく作ってみました。

 果たして、土鍋で作る意味がどのくらいあるのか、疑問を胸にスタート。

 まず黒鍋をカンカンに熱し、オリーブ油とにんにく・鷹の爪を炒め、ころころに切った塩豚を投入。


 かりっとするまでいためたら、斜め切りにした長ねぎをたっぷり。

 この時点ですでにおいしそう。

 しっかり塩味のする湯でゆで、湯きりをしたスパゲティを入れてざっと混ぜたら出来上がり。塩は入れなくても味はしっかり付きました。

 全く鍋肌にくっつかない。



 まず、作っていて普段と違うなと思ったのは、具を炒めた後、火を消してからパスタを投入したのだけど、火がついているかのようにいつまでもジュウジュウ炒める事ができたこと。
 さらにすごかったのは、その出来上がったパスタが、これまでで食べた中で一番熱々だったこと!
 いつものようにフライパンで作ってお皿に盛り付けるのとぜんぜん違う!冷たいお皿に入れても熱々のままでした。撮影後に食べたのにもかかわらずです!
 土鍋の蓄熱作用がすごいのがよく分かった。すごいなあ。

 娘も。

 おいしいらしい。

 実は、鍋に残ったラードで、翌日のお昼にまたぺペロンチーノにして食べた私です。

 冬中、しばらく焼肉・炒め物は黒鍋で行こうと決めました。焼そばも!
 蓋はいらないことが多いから棚にしまっています。そうすると少しは気楽に使える。
 食洗機にも使えます。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )
« ふじりんごのクラ... お久しぶりです »
 
コメント
 
 
 
ありがとうございます (長女のダンナ)
2010-11-27 14:12:53
はじめまして。
黒鍋をご愛用戴きましてありがとうございます。

黒鍋って結構使いこなすのが難しいかと思うのですが
もう完全に達人の領域にこられてますね。
土鍋って料理してそのまま食卓に出せて、かつ
熱々なんですよね。すごくそのあたりがわかりやすく
表現していただいていて脱帽です

土楽から「スゴイぞ!土鍋」という本も出てますので
そうしますとまた土鍋の世界が広がりますよ
(宣伝すみません)

ぜひ、末永くお楽しみ下さい。

今後もご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
土楽さま。 (toki-sapp)
2010-11-27 15:22:53
土楽窯様直々のコメント、有難うございます。
恐縮です。

本当は福森さんのように囲炉裏端で使ってこそと思うのですが・・・
実は「土楽食楽」の本は持っていて、いつもため息をつきながら眺めています。
(花山椒の鍋が食べてみたいです。)
うちは狭いマンション住まいですが、
とてもいい気持ちで使わせていただいています。
黒鍋、もっと使いこなせるようになりたいですし、
他の器もいつか是非頂きたいと思っております。

これからも素敵な品を見せてください。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
おお、そうじゃ ()
2010-11-29 18:00:53
夕食に、中華鍋で炒め物をしようとして、toki-sappさんを思い出し、「おお、そうじゃ。黒鍋がある」
いつも、あるものでおかずをつくるのですが、今日は、水切りした豆腐、塩豚がないのでベーコンの厚切り、古くなりそうな山芋のころころ切り、もらった小松菜のざく切りを、熱した黒鍋で炒めました。
ベーコンだけではちょっと塩味が足りなかったので、ナンプラーを加えましたが、食べた人は美味しかったって!
中華なべも打ち出しの鍋ですから、悪くないのですが、黒鍋を使ったらちょっと別の味でした。
 
 
 
春さん。 (toki-sapp)
2010-11-29 21:22:22
やっぱり。
春さんも黒鍋ユーザーなのですね。

あるものと言えど、とてもおいしそうですね、その炒め物。水切り豆腐、美味そうだ!
今度私も、豆腐ステーキ焼いてみようっと。

「黒鍋を使う」と気合が入りますから、その時点で味が一段階レベルアップするのかもしれません。
でも実際にそれを差し引いてもおいしいですよね。

打ち出しの中華なべも、とてもよさそうですね~。
 
 
 
あっ! (びっき)
2010-12-18 20:51:48
忙しくしており、自分とこで精いっぱいでした。
この鍋、家のに似てます。
滋賀県はお隣なので、まず伊賀で大鍋を買いました。
そらからしばらくして、信楽の窯元を訪れ一人用の土鍋を色や蓋などセミオーダーして作って頂きました。作家の方が、この鍋は洗い終わったあと空炊きをして乾かして下さいと言っていました。

毎日、鍋で過ごせる家族なので鍋はいくつもあるのです(^^)
 
 
 
びっきさん。 (toki-sapp)
2010-12-20 10:36:22
お久しぶりです!
主婦の私ですら忙しいやら体調崩すわ・・ですから
世の男性方が大変なのは想像以上でしょうね。

びっきさんちには鍋もいっぱいあるのですね!
セミオーダーの一人用鍋なんて素敵だなあ。
空焚きして乾かせるなら、
きっととても丈夫なのですよ。
ステーキが焼けますね!

産地が近くてうらやましいです。
でも鍋が増えちゃって増えちゃって困るかも?!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。