腕時計修理専門店・トゥールビヨン店主のブログです
腕時計の修理の詳細や腕時計のトリビア、店主の個人的な趣味の話などを気の向くままに書いております。
 



3月20日、春分の日です。

3連休最後の朝、皆様如何お過ごしでしょうか。

今朝の大阪は春霞...と言えば聞こえは良いが、花粉か黄砂かPM2.5か...

相当霞んでます。

何か得体の知れない物が大量に浮遊している気配に喉と鼻の奥がムズムズしそうです。

甲子園も霞んでます。



今日、元東京都知事の石原さんの証人喚問があります。

体調を考慮して3時間程度を予定していた尋問時間が1時間に短縮されるそうで。

...

ま、ビックリするような新たな証言は出てきそうにないな。

「知らない」「記憶にない」で1時間が過ぎると安易に想像できる。

石原さんを喚問する必要あるんだろうかとも思えてきた。


そんな豊洲新市場の地下水再調査で更なる高濃度のベンゼンやシアンが検出されたとか。


地下水で魚を洗ったり飲み水に使ったりする訳ではないのは十分承知しているし、建物の地面はコンクリートで覆われているので問題ないとも思える。

が、「地下水が高濃度に汚染されている」という事実にどうも“気持ち悪さ”の面で拭い切れない。

この調査結果が出た今となっては「豊洲市場は安全ですよ」と言われてもどうも素直に安心できない。

築地で働く人が気持ちよく豊洲に移転でき、商売できるのか?
豊洲で気持ち良く生鮮食料品を購入できるのか?

“気持ち”の問題。


今や日本のみならず、世界中からTSUKIJIに観光に来る。

果たしてTOYOSUがTSUKIJIと同等、いやそれ以上に盛況になるんだろうか...


大阪の時計修理屋には計り知れない。



では、修理品のご紹介。
こちら↓

ROLEX ヨットマスター ロレジウム Ref.16622 自動巻き

そして今日は春分の日なのでもう1本。
こちら↓

オメガ シーマスター プロフェッショナルGMT Ref.2538.20 自動巻き

2本共大阪府大東市在住のK様所有。
上のROLEXは分解掃除、ゼンマイ交換、テンプ調整、パッキン交換、防水検査を行いました。
下のオメガは分解掃除、切換車交換、パッキン交換、防水検査を行っております。

2本一緒にお預かりさせていただきました。
下のオメガは3度目のお預かり。
いつもご贔屓にありがとうございます。

まず、上のROLEXは一見サブマリーナのように見えますが、ヨットマスターというモデル。
ヨットやクルーザーを楽しむようなハイクラスユーザーを想定して90年代に誕生したラグジュアリー・スポーツライン。
オールステンレスモデルは存在しません。
更にROLEXのスポーツラインで唯一、メンズ・ボーイズ・レディースの3サイズがラインナップ。
100m防水。
写真のヨットマスターは一見オールステンレスに見えますが、実はプラチナのコンビ。
文字盤とベゼルにプラチナが使用されています。
ロレジウムと名付けられたこのモデルは1999年に発表。
赤い秒針が印象的。
格好良いですね。

そして下のシーマスターは赤い針が24時間針で、時針を単独で動かすことにより第2時刻が読み取れるワールドタイム機能を備えています。
こちらも赤い24時間針が良いアクセントになっています。
K様大事にお使いくださいませ。


TSUKIJIにもう一度行きたい腕時計修理専門店トゥールビヨン店主

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ただのガソリ... 明後日は長い... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。