腕時計修理専門店・トゥールビヨン店主のブログです
腕時計の修理の詳細や腕時計のトリビア、店主の個人的な趣味の話などを気の向くままに書いております。
 



『ドクターX』は割と観てますが、『逃げ恥』は全く観ていない店主です。

昨夜、晩御飯を食べ終わった後、テレビのチャンネルをザッピングしてたら、丁度ビストロSMAPでタモリさんが試食してるところだった。

5人全員にプレゼントした名前入りのバカラのペーパーウエイトがお洒落。

流石。

『スマスマ』も来週で終わりか...



忘年会で上司から

「おい、君! アレやってくれよ、アレ!『I have a pen~』ってやつ!ほら!」


これ、“ピコハラ”と言うらしい。

何でもかんでもハラスメント。


ま、確かに場が温まってないうちに無理矢理『PPAP』やらされるのはキツイ。

が、ここは考え方を180度変えて、嫌な上司と『ふたりの大阪』や『銀恋』、『3年目の浮気』などをフルコーラスデュエットさせられることを思えば自分一人で1分足らずの『PPAP』は何とか我慢できる。

更に中途半端に恥ずかしがらず、イントロのダンスからちょっとオーバー気味の全力でやり切った方が歌い終わってからスッキリするし、場も盛り上がる。

そして、やり切ったら
「じゃあ、次は〇〇課長の『PPAP』を見たいです!お願いします!」と言ってやったらいいんです。

“ピコハラ返し”(笑)

部下からそう言われて「何を言ってるんだ!俺がそんなことできるか!」とムキになって怒る上司は残念ながらそこまでの人物。

2次会のお誘いもやんわりお断りしてください。

「俺?そ、そうか!見たい?よ~し!」と笑いながらネクタイ緩めて本気の『PPAP』を披露する上司は間違いなく出世街道に乗る人物でしょう。

とことんついていくべし。


しかし、この前テレビの情報番組で海外のカラオケ事情を放送してたが、もう既に『PPAP』のカラオケが配信されていて、しかも多くの外国人が嬉々として歌ってるのを見て愕然とした。

ピコ太郎、幾ら儲けたら気が済むんだ?(笑)



では、修理品のご紹介。
こちら↓

ROLEX デイトジャストⅡ Ref.116334 自動巻き

東大阪市在住のT様所有。
分解掃除、ゼンマイ交換、ローター芯交換、パッキン交換、防水検査を行いました。

文字盤の大きなローマ数字が印象的なデイトジャストです。
ケース径が従来のデイトジャストの36mmから41mmとサイズアップされました。
固有番号がV品番なので2009年に製造されたモデル。
搭載されているムーブメントはロレックスが独自に開発したパラクロム・ヒゲゼンマイとパラフレックス・ショックアブソーバーが採用されたCal.3136。
耐磁性・耐衝撃性の向上が図られています。
T様大事にお使いくださいませ。


折角の宴会、皆で楽しく飲み食いして欲しいと思う腕時計修理専門店トゥールビヨン店主
飲んだ後は運転するべからず!
ということで、明日は定休日です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« Jリーグへ ... もう予約は間... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。