腕時計修理専門店・トゥールビヨン店主のブログです
腕時計の修理の詳細や腕時計のトリビア、店主の個人的な趣味の話などを気の向くままに書いております。
 



今日から大相撲の初場所。

昨年末の元横綱日馬富士の暴行事件を発端に、横綱の品格、そして貴乃花親方と相撲協会や横審との対立が浮き彫りになり、そしてダメ押しに式守伊之助のセクハラ問題でちょっと大相撲に対する情熱度が下がった気がします。

関心は高いんだけれど、冷めた目で観る...みたいな。

そんな中、ちょっと楽しみなのが元横綱大鵬の孫で、元関脇貴闘力の三男の納谷幸之介君と元横綱朝青龍の甥のスガラグチャー・ビャンバスレン君が新弟子検査を受けて体格検査を通過したこと。

両者とも相撲取りとしてのDNAとしてはこれ以上ないほど良いものを持っているはず。

頑張って幕内で活躍できるお相撲さんになってもらいたいと思うが、モンゴル一派VS貴乃花一派の代理戦争みたいな捉えられ方だとまたちょっと熱が下がる。

ま、話題作りも大事だが、相撲ファンが心底応援できる手法を協会、横審、各部屋の親方、皆で手を取り合って、いや、まわしを取り合って知恵を出していただきたいところ。


で、全然違う話になるんですが、数日前全国ネットのニュースでも取り上げられていた「大阪府泉大津市で男性従業員をリンチするなどして、焼肉店経営の男ら3人が逮捕された」という事件。

角材で殴ったり、鼻にティッシュを詰めて火を点けたり、爪楊枝ボーガンで顔に刺したりと無茶苦茶してたそうで。

実はこの店、うちの家から車で5分ほどの所にあり、店の前はよく通っていました。

「焼肉ぎゅうぎゅう?どっかで見覚えがあるなぁ...え!?あそこ!?」

この店には行ったことがなかったが、ランチもやってて気にはなってました。

で、今朝も通ったので車内から写真撮ってみました。
こちら↓

「準備中」の札が掛かっていたが、営業してるのかしら?

!!

まさかボーガンで撃つ準備中じゃなかろうな!

お~、怖っ。


では、修理品のご紹介。
こちら↓

ROLEX デイトジャスト Ref.16233 自動巻き

大阪府堺市北区在住のN様所有。
分解掃除、リュウズ交換、ケースパイプ交換、ガラス交換、ゼンマイ交換、テンプ調整、パッキン交換、防水検査を行いました。

固有番号がX品番なので1991年に製造されたコンビのデイトジャストです。
白ベースにローマ数字のインデックスなので“ホワイトローマンダイアル”と呼ばれる文字盤。
リュウズ部分とガラス、ゼンマイの交換を要しました。
N様大事にお使いくださいませ。


何のために爪楊枝ボーガンなんかを買うのかが全く理解できない腕時計修理専門店トゥールビヨン店主

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« “スポーツと平... 時刻合わせの... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。