時計・眼鏡・宝石の宇城

三重県熊野市にある時計・眼鏡・宝石の宇城(うしろ)です。あと補聴器もやっております。

昇治郎 クラシカルな記念モデル

2011-01-18 18:04:25 | 眼鏡

昇治郎 というメガネです。

フジイオプシカル創業60周年を記念モデルです。

そうであろうとは思いましたが

創業者のの藤井昇治郎さんからとってます。

息子である茂と純裕が企画製造し、孫の藍がデザインを手がけた

三代にわたっった技術の結晶でもある眼鏡枠

とあります。

45サイズの小ぶりなレトロなメガネです。

ブリッジ幅、レンズとレンズの間が21mmなので

強度近視にもお勧めな

そして掛ける人が掛けたら渋い紳士にしてしまいそうな眼鏡です。

クラシカルなポイントはきっちりとあります。

リム(レンズの周り)もレトロな飾り彫りのようになってます。

丁番の周りもすてきでしす。

しかし、レトロな日本製では珍しく βチタン製

弾力性があり、モダンも長く非常に重量バランスがよく

テンプルの丁番付近の弾力感が包み込むようで

掛やすい。

掛心地は抜群でしょう。

レンズも小さいから軽いし、フィッティングもしやすい為

いいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 熊野も雪景色でした。 | トップ | エメリア エンコ ヒョードル ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。