ブロンプトン旅

迷わず行けよ 行けば迷うさ。(´Д`)

【腕時計関連】腕時計のお手入れ、ふきふき、しゅっしゅっ、ごしごし♪

2016-10-15 | 【俺の時計道】それは真実の愛

時計のお手入れについて、普段やっている事を語ってみる。


初めに言っておくけど、画期的なアイデアなど何一つ無いからね。( ´Д`)



1.拭く


基本的にやってるのは、マイクロファイバークロスとかでマメに汚れを拭き取ること。



時計よりも汚れやすいメガネと兼用で使える物がいい。(〃´`)



以前、ネットでググってセーム革を購入したけど、今は使っていない。



KASUGA 春日 キョンセームクロス 20cm x 20cm
KASUGA
KASUGA

メガネレンズに使用した際、汚れがうまく拭き取れなかった。

なんか余計に曇っちゃうの。(´◇` )




結果的に、メガネ拭きとかで落ち着いた。

どう考えてもこちらの方が綺麗に拭き取れる。
※個人的な意見

メガネ拭きが無かったら、ティッシュで代用している。

ええ、その辺とても大雑把な性格なもので。(・Д・)



革ベルトも丁寧に拭くだけ。

以前、カミーユフォルネの店員さんに、クリームとか付けるべきか質問したけど、

特に何もしなくて良いと言われた。

まあ、手間をかけすぎて余計に悪くしてしまうことってあるし・・・。(´~`)


手入れとは関係ないけど、各時計の登板は週1回程度。

"じゃがりこ"のように革ベルトが2本ある場合は、各革ベルトの登板は月2回程度。

そもそも、そんなに汚れない気がするね。



2.洗う


ステンブレスやラバーベルトの場合、もう丸洗いしてしまう。


メガネのシャンプー除菌EX ミンティベリーの香り
ソフト99コーポレーション
ソフト99コーポレーション

その際に使うのは、メガネのシャンプー。ヽ( ´θ`)ノ




シャンプーをシュッシュして、水道水で軽く濯ぐ。

5気圧防水の時計(ラクロアちゃん)は、強い水圧がかからないように少し浸す程度で洗っている。


《2種防水時計》
・日常生活用強化防水(5気圧防水)
水に触れる機会の多い仕事(ガソリンスタンド、園芸、魚市場など)に従事している人向き。

・日常生活用強化防水(10気圧防水・20気圧防水)
ボンベなしのスキンダイビング(素潜り)を含む水上スポーツや入浴に耐えられる。



NATOストラップの場合、数回使ったら洗濯機へぶち込んで丸洗い。

ほんと手間要らずだ。( ´З`)



3.磨く

時計に些細な傷が付いたところで構わない。(・Д・)

むしろ小キズが少々付いている方が、時を一緒に過ごした"俺の腕時計"らしい気がする。


とはいえ、目立つ場所にできた傷など、無視できない場合もある。(;´Д`)



例えば"のーちらす"の広いベゼル。

ここに傷が付くと結構目立つ。

ブレスレットの擦り傷なら気にもしないのだが・・・・。(´~`)

いつだったか、ベゼルに曇っているような箇所があることに気づいた。

擦り傷だろうか?

メガネ拭きで丁寧に拭いても落ちはしない。

気になって気になって仕方が無かった。(||´Д`)



そこでBERGEON(ベルジョン)の貴金属磨きクロスで磨いてみた。

研磨剤が染み込んでおり、ちょっと臭いがするやつだ。



その結果、綺麗さっぱり曇りを取り除くことができた♪(´∀`*)



しばらくは研磨クロスを使用する機会もなかったのだが、

オーバーホールから戻ってきた"じゃがりこ"のベゼルに、

わりと無視できない擦り傷があることに気づいた。Σ( ̄ロ ̄|||

"じゃがりこ"は入手当初から小キズがそこそこあったけど、一度気になり出すと止まらない。


上記ベルジョンのクロスで念入りに磨いてみたのだが、今度は殆ど効果が無かった。


さてどうしようと、迷った末に購入したのがこれ。(゚Д゚)


ケープコッド CAPE COD 貴金属磨き布 1パック [クロノワールド chronoworld]
CAPE COD
CAPE COD

CAPE COD(ケープコッド)の貴金属磨きクロスだ。

袋を開けると、甘ったるいバニラ臭が鼻につく。( ̄∞ ̄)

磨きクロスには、特殊な液体(超微粒子研磨剤、保護ワックス、バニラ香料等)が染込んでおり、ねっとりと湿っている。

ちょっと手で触るのが気持ち悪い。(;´Д`)




・・・まあいいさ。

「貴金属の曇り、浅いキズを驚くほど簡単に磨き上げます。」と商品説明にあるので、

驚く程"じゃがりこ"を綺麗にしてもらおうじゃないか!(=´Д`=)



結果から言うと、今度は大成功♪( v^-゚)

念入りに磨いたところ、完璧とはいかないまでも、9割方傷が目立たくなった。

角度を変えて注意して確認しなければ、当初の傷が分からないレベルだ。


あ~良かったぁ♪(*´ω`*)


このクロスの欠点は甘ったるい臭いだ。

こいつが強烈で、2~3回手を洗ったところで臭いが落ちない。(´×ω×`)


綺麗になったとはいえ、結局は金属を削ってることになる。

真っ黒になった貴金属磨きクロスがそれを物語ってるし・・・。


メガネ拭きでマメに汚れを拭き取って、少々の傷は気にしないってのがベストだね!( v^-゚)


ノーチラス旅の目次へGO♪(*`ー´)

ブロンプトン旅の目次へGO♪(´ε`*)

ジャンル:
コレクション
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【自転車関連】俺とチタンく... | TOP | 【第6話 鹿児島】屋久島 縄... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics