ブロンプトン旅

迷わず行けよ 行けば迷うさ。(´Д`)

【資格・検定】俺、上級救命講習を受講する

2017-08-05 | 【俺の検定道】無気力先生の暇つぶし

任意ではあるが、会社で「上級救命講習」を受けるように言われた。



【上級救命講習】
普通救命講習【AED従事者)の内容に、小児・乳児の心肺蘇生、
傷病者管理、外傷の応急手当、搬送法を加えた講習。
・講習時間:8時間
・教材費:2,600円(税込)



ふっ、俺は冷酷無比でアウトローなワルだ。(`ω´)


俺の人生でAEDとか使う機会は一生無い!


とか思ったが、


困ってる人を見るとなんとなく助けちゃう俺は、


面白そうなので受講することにした。


合法的に会社サボれるしな。(*`ー´)


試しに部下にも任意で受講するよう伝えたら、全員受けると言ってきた。


さすがお前ら♪


みんな思いは一緒♥ヽ(*'ε`*ヽ)



《2017年7月21日》


8:41 講習を受けに消防署へのこのことやって来たぁ。ヽ(´ー` )ノ


クロスバイクで来たんで、ちょっと汗ばんじゃったよ。



まずは受付で受講料(2,600円)を支払い、テキストと教材を受け取る。



マウスピース。

ボクシング的なやつじゃなくて人口呼吸用のやつ。



ぐるぐる巻きにするやつ。

ミイラごっことか捗りそうなやつ。



指導員は4名で、いずれも年配の方。

受講者は35名、うち女性が11名で30代~50代が多かった。



・・・・・おや、女性1名に知り合いがいる。(・Д・)


来月から俺の部署へ異動になる人だ。


人見知りな俺は少し安心した。


ペアを組む作業があったら、話しかけよう。




9:00 講習会開始


まずは応急手当の重要性について。


救急車が要請を受けてから現場に到着するまでの平均時間は、東京都内で7~8分。

救命曲線によると、心臓や呼吸が止まった人の命が助かる可能性は、その後の約10分間に急激に少なくなる。


なるほど、心肺停止から数分間の間に応急手当をするか否かが生死に大きく関わるということだな。(・Д・)



救命処置について。



傷病者の命を救うために行う「心肺蘇生」、「AEDを用いた除細動」、「気道異物除去」のこと。


【心肺蘇生(CPR)】
反応と普段通りの呼吸がなく、呼吸と心臓が停止もしくはこれに近い状態に陥った時に、
呼吸と心臓の機能を補助するために「胸骨圧迫」と「人口呼吸」を行うこと。


【AED(自動体外式除細動器)】
不整脈によって心臓が停止している時に、AEDを用いて除細動(電気ショック)を行うこと。
Automated External・・・なんだっけ、Defibrillator?( ´З`)


【気道異物除去】
気道に異物を詰まらせ呼吸ができなくなっている人の異物を取り除くこと。


1.倒れている人を発見Σ(`Д`;≡;゜Д゜)!!


2.周囲の安全確認(゚∀゚≡゚∀゚)


3.反応を確認(´Д`)
両肩を軽くたたきながら3回呼びかける


4.助けを呼ぶ(/´Д`)/Heeeeeeeelp!!!!!
大声で助けを求め、119番通報、AEDの搬送依頼


5.呼吸確認(;//́Д/̀/)'`ァ'`ァ
1、2、3・・・・6、普段通りの呼吸なし


6.胸骨圧迫)⊂(´L_` )
心肺蘇生を胸骨圧迫から開始
※胸骨圧迫:30回  人口呼吸:2回


7.AED(。Д。)
まず電源、メッセージ通りに行動
傷病者に触れない
電気ショック
→救急隊に引き継ぐか、何らかの応答や目的があるしぐさが出現するか、普段通りの呼吸をし始めるまで続ける。



講義を聞いたら即実習。ヾ(*´Д`)ノ"彡



3班に分かれ、胸骨圧迫、人口呼吸、AEDなどを行う。


とりあえず分かったこと。


ガンガン胸を押せば良いみたいだ。(´ε`*)


俺はガンガン押した。)⊂(´L_` )




どういうわけか、人口呼吸時に鼻をつまんだり気道確保をするのを失念する。


まあいい、ガンガン押せ。(*`ー´)


・・・・・ガンガン押しすぎて、指導員に注意された。(´・ω・`)



空調の効いた部屋での講習だが、結構汗ばんでくる。ι(´Д`υ)アツィー


ペアを組んでの作業もあり、知り合いの女性と組んだり、他の方と組んだり。




ちょっとした余談だが、今年の東京マラソンで心肺停止に陥った参加者が8名もおり、

心肺蘇生およびAEDで全員が助かったとのこと。


応急手当の重要性を認識するとともに、はた迷惑な話だなと思った。(;´∩`)



11:40 午前中の実習終了




11:46 消防署近くの日高屋で昼飯を食す。

ムギチャを飲みたい衝動に駆られたが自制した。

わりと体力使うし、いっぱい食っとこ。(*´д`*)




12:40 午後の実習開始。



乳児や小児に対する心肺蘇生。


基本は成人と一緒。


圧迫の強さ、圧迫法が違うだけ。


まあいい、ガンガン押せ。


容赦なく押せ、押して押して押しまくれ。(*`ー´)



次は気道異物除去について。




背部叩打法、腹部突き上げ法とか習う。

あっ、実習はなしよ。(゚Д゚)



13:17 その他の応急手当


止血法とか習う。


体重60kgの成人の場合、総血流量は、約5Lであり、1L失うとショック症状が出現し、

1.5L失うと生命に危険が及んでしまう。




とりあえずタオルで傷口を押さえとけばいいさ。ヽ( ´θ`)ノ


30分ごとに緊縛を緩めて血流再開ね。



13:26 ここでペーパーテスト開始。




えっ、もうやるの??Σ(゚Д゚;)


実習の最後じゃなくて??


全20問で16以上正解(80点以上)で合格。


ちょ~~楽勝♪(´ε`*)




・・・・・でも2問ミスった。||| (-_-;) |||



13:50 傷病者管理について


1.衣類を緩める
誤解されないように(〃д〃)




2.保温法
毛布で包む(*´д`*)

3.体位管理
側臥位とか(/-\*)



次は搬送法について。




1、2人での搬送や担架搬送など。




聞いてるだけなんで楽チン。(*^ー゚)b



14:25 外傷の応急手当


ここで三角巾の出番となる。




頭、腕、足、胸、などへの巻き方を実習。


2人ペアとなってやるが、これがまたムズイ。(´ヘ`;)


周りの人も苦戦しているようだ。


年配の指導員のお世話になりながら、なんとか包帯を巻く。


うん、探検時に三角巾を携帯するのも良いかも知れない。( ゚ー゚)


万が一、転倒して怪我した時に使えるしね。



15:20 骨折の応急手当




三角巾を使い、前腕部の固定法を実習。


慣れればわりと簡単かな。




熱傷の応急手当、熱中症の話などになり、ここで終了。




上級救命技能認証が配布される。


資格マニアの俺は、少しニヤリとした。(*`ー´)




3年以内に再講習する必要があるんだよね。

まっ、すぐに忘れちゃうしなぁ。( ´Д`)




15:39 消防署を後にする。


有意義な時間を過ごせ、俺は満足した。


なんでも興味を持ってやってみるもんだと思った。


会社サボれたしな。( ´艸`)


さっ、夏休み探検に備えて、モンベルでも寄って帰るか♪


ブロンプトン旅の目次へGO♪(´ε`*)

ジャンル:
習い事
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【輪行旅計画】あまりにも自... | TOP | 【自転車関連】俺、モンベル... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 【俺の検定道】無気力先生の暇つぶし