東海大学山形サッカー部 活動報告

大会報告 試合内容など 日々の活動をちょっとだけ詳しく報告します

第95回全国高校サッカー選手権山形県予選が開幕

2016-10-08 22:33:37 | Weblog
本日、第95回全国高校サッカー選手権山形県予選が開幕しました。我々東海は、明日からの登場になります。チャンピオンシップは初戦が一番難しいものです。平常心を保ちいい状態で入りたいと思います。


そして、今日はAチームの練習が終わった後に、Bチームも合流して、エントリーメンバー25名の発表を行いました。3年前に志高く入部して、自分がピッチ上で戦うことを目標に努力を続けてきた3年生でも、外れたメンバーがいます。様々な状況を考え、4週間戦う組み合わせを考えた結果ですが、この瞬間は毎年心が引きちぎられる思いになります。Bチームが練習している間、落胆して泣いている仲間に、声をかけている選手、寄り添っている選手の様子を見て、今年も良いチームになったと素直に思いました。外れた選手の振る舞いがチームの強さになります。ここで、切り替えてチームに貢献できる逞しい人間、グループであってほしいと思いますし、それだけの選手であり、チームであると確信しています。そして、全国ではエントリーが30名になります。エントリーメンバーは勝ちきって、今回外れた選手が戦える機会を作ってほしいと思います。

2週間前に、恒例の優勝祈念の激励会を行いました。この日はあいにく、2年生対象の東海大学希望者オープンスクールのためにチーム全員で開催できませんでした。しかし、大会に臨む決意、覚悟を芸で表現する「決意表明」は健在。ニュースターも出現。盛り上がりました。


必ず、私のモノマネがいます。もう少し質を高めましょう。

今年一番は、マネージャーの「もしかしてだけど、東海あるある」 最高でした。アイディアが素晴らしい!



キャプテンの決意表明。溌溂として、重みがあり、なかなかいい話でした。

最後は学年ごとに記念撮影。この青空のように澄み切った平常心で臨み、大会を走り抜きましょう!

3年生。一日一日が高校サッカー最後の日です。あの時こうしておいてよかったという人生を送ってほしい。


オープンキャンパスのために少ないですが、パワーは一番。重量感が違います。


1年生。フレッシュですが、気に入ったらしくミートボールを連発し飽きられていました。

さて、明日はポジティブなスタートにしたいです。この楽曲に乗せて我々東海ファミリーの力を披露しましょう!
さぁ、行こう! 東海大山形サッカー部!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県リーグ 東海の最終節あれ... | トップ | 公式face bookを開設しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。