☆心に留まった光景☆

ちょっと興味が行った景色、出来事を載せてゆきたいです。

江ノ島小屋 漁師汁の朝ごはん

2016年10月18日 | Weblog

今日は子供と孫も入れて4人で江ノ島で朝食と朝散歩をする事になりました。
大船でモノレールに乗り換えて江ノ島まで行きました。
観光地の江ノ島には3本の電車が来ています。
湘南モノレールは湘南江の島駅江ノ島電鉄の駅名は江ノ島駅小田急線は片瀬江ノ島駅です。
名前が違うように駅のある場所も違います。
      
朝8時から始まる江ノ島小屋の朝ごはんを目的に行きました。
娘が混んでいるかもと言ってましたが、大当たりで店に入るまで40分も待ちました。
普通だったら他の店に行くけど、朝ごはんが食べれる店は少ないため諦めて待つことにしました。

この店のすぐ隣側が片瀬漁港でした。昨年朝早く片瀬漁港まで魚を買いに行った場所です。
それを全く知らずただ40分江ノ島小屋の前で待っていました。
もし気がついれば、待っている間に漁港の朝市を見に行ったりしていたのにと悔しく思います。
下調べせず思いつきで何時も出掛けるので、抜けていることが多くチャンスを逃します。
前回片瀬に行った時は小田急の駅から行ったので道が違っていて気がつきませんでした。
待っている間にお店からお茶を一杯いただき、40分待ってやっと入れました。

     
我々は「漁師汁定食」を注文しました。
魚のアラを揚げたのが漁師汁の上に乗っています。
アラは全部コリコリと食べれました。アラ煎餅ですね。美味しかったです。
漁師汁は今まで食べた事にない味と感触でした。
多分、魚のアラや身をミキサーで砕いて作った栄養いっぱいの濃厚な汁です。
薬味と一緒にご飯に掛けて食べます。
もう一皿の鯛とカンパチの刺し身は油が乗ってとても美味しかったです。
娘は孫が食べれるように火の通った丼の「ホロホロ丼」です。孫の為薬味は別にしてもらいました。
お魚の燻製をほぐした身をバター醤油味の絶品丼だそうです。
真妻のわさび、味噌、ガーリックチップ等の薬味のアクセントがついています。
丼で食べて、途中からはだし汁を掛けて食べます。
だし汁の掛かったご飯を一口頂きました。魚のだし汁が美味しくて、次回はこれが食べたいなと思いました。
だし汁のおかわりがあります。

お腹一杯になり江ノ島をあるきました。
海側に出て海を見てのんびりです。日曜日の為海はたくさんの人でした。
    

帰りに珈琲とワッフルで休憩して帰りました。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我々が一番歳上の世代に | トップ | 東京まちさんぽ 東京 メトロ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くせ毛のアン)
2016-10-21 12:20:23
素敵な朝散歩ですね。
湘南江の島駅の近くなんですね。
漁師飯 おいしそうですね。今度行ってみます。
15日の土曜日に 江の島の花火大会に行って来ました。綺麗でした。
くせ毛のアンさんへ (kamy)
2016-10-24 19:14:43
さすが江ノ島の花火を撮しにいたのですね。
鎌倉から江ノ島までの道も、海を見ながら良い道ですね。
美味しい食事ができる店がたくさんあります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。