東海ひよこ倶楽部活動日記

Welcome to 東海ひよこ倶楽部【公式】Blog

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年東海ひよこ倶楽部代表新年挨拶。

2017-01-03 | 倶楽部代表挨拶

    
TOKAI HIYOKO CLUB 
OFFICIAL ACTIVITY DIARY

新年明けましておめでとうございます。

東海ひよこ倶楽部【公式】Blog
-東海ひよこ倶楽部活動日記-を
ご覧いただきありがとうございます。
皆様のおかげで
無事に新しい年を迎える事ができる
喜びを
心から感じております。


東海ひよこ倶楽部は昨年、
『倶楽部創立10周年』という節目を迎え、
仲間達との『絆』をより深めて参りました。

しかし、
創立10周年という『AnniversaryYear』を
無事に終えたことで安堵してしまうことなく、
迎えました2017年に
東海ひよこ倶楽部はツーリング倶楽部として
私達が掲げる『理想』を実現するために、
さらなる『飛躍』をする決意を致しました。

詳細は
決まりしだいBlogでも発表致しますが、
大きな変革と致しましては以下の2つとなります。
〇倶楽部名称の変更(実施時期は4月頃からを予定)
倶楽部創立10周年を終え、
私達が大切に守り続けてきた
初代代表が名付けた『東海ひよこ倶楽部』という
「歴史」と「愛着」のある名称を敢えて変更する決心をしました。
倶楽部名称を変更することはリスクが伴いますが、
決して後ろ向きな気持ちからではありませんので
きっと私達の『理想』とする形に
また1歩近付くことができるものと確信しています。
全ては『私達の挑戦』なのだとご理解下さい。
そして...この挑戦に興味のある方は
是非私達にお力をお貸し下さい♪

※東海ひよこ倶楽部としての『Identity』は
これからも変わらず継承し続けてゆきます。

〇倶楽部ツーリング企画の定例化。
昨年まで『不定期』で開催してきました
ツーリング企画を『定例化』します。
内容は現時点ではまだ調整中となりますが、
ツーリング開催日を
毎月の第〇週の週末と定めます。
曜日(土・日)に関しましては
偶数月・奇数月で振り分けたいと考えています。
昨年までの『不定期開催』では、
家庭や仕事の調整が難しく
なかなかツーリングに参加できないというデメリットを
常に抱え続けてきましたが、
この方法であれば
第〇週には必ず倶楽部のツーリングが開催されますので、
予定の調整が付きやすく
イベントに参加できるチャンスが増えるのではと考えています。
また
お試し参加者さんも同様のメリットを
感じていただけるのではないかと思っています。

※もちろん『定例ツーリング』とは別に
突発的なツーリングも開催する予定です。
(ロングツーリング・キャンプツーリング等々)

東海ひよこ倶楽部の
11年目は...。
新たなChallengeとなります。
倶楽部の「未来(新たな歴史)」を
参加する"アナタ"とともに
創ってゆければと願っています♪

私達の創りし倶楽部には、
オトナとしての『自由』と
コドモの様な『笑顔』が溢れています♪

「MotorCycle」「Friends」「Smile」
倶楽部に参加する皆の思いをのせて
2017年も私達は走りだします♪
東海ひよこ倶楽部を背負ってきたことを
誇りに感じながら...。

皆様にとって迎えました年が
素晴らしく輝きに満ちた
1年となりますよう祈念し
私の新年挨拶とさせていただきます。

東海ひよこ倶楽部代表:ヨッシー

<東海ひよこ倶楽部年賀状>

2017年<謹賀新年>

-------
東海ひよこ倶楽部についての
ご質問・ご要望等がございましたら
東海ひよこ倶楽部HP
「入会希望&お試し参加」に必要事項を明記のうえ
お問い合わせ下さいますようお願い致します。

東海ひよこ倶楽部HP:http://tokaihiyoko.ikidane.com/

 

ジャンル:
クラブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【対話型イベント】第8回HCB... | トップ | NewYearTouring が開催されま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。