シルバーな日々

シルバーな日々を思うがままに、あるがままに・・・

二つのニュース

2016-10-14 20:01:45 | Weblog
 昨夜、うれしいニュースと悲しいニュースが流れました。うれしいニュースはボブ・ディランさんのノーベル文学賞の受賞で悲しいニュースはタイ国のプミポン国王の訃報です。
 ボブ・ディランの文学賞としての評価はシンガーソングライターのつくた歌の歌詞の文学性、芸術性が認められたもので、日本人として期待していた村上春樹氏がとれなかった残念の思いをカバーして十分、ハルキストもディランならしかたないなあと・・・ミュージシャンが文学賞を受賞されたのは世界で初めてだそうで著名な作家以上に評価されました。スェーデンの選んだ方たちは粋な図らいをされたようです。
ボブ・ディランの代表作「風に吹かれて」です。
Blowing In The Wind (Live On TV, March 1963)

 タイ国プミポン国王も国民から絶対的な敬愛を受けており、国民は通勤する衣服まで喪服を着用しており、本当に国民全体が悲嘆に暮れているようでした。世界中で君主国は多数ありますが、国民からの信頼、敬愛という点では英国王室をしのぎ、世界一国民から愛された君主でした。国民は1か月間は喪に服するそうですが、タイ国経済に影響が出ないよう本当の意味でのタイの実力が問われる事態になるでしょう。国王自体も国力の停滞は望まれなかったのでは・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CSファイナルステージ | トップ | ルヴァンカップファイナル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL