ウッチャンのBC日記

50半ばのおっさんの日々の日記です



2017.07.23 上富良野岳~上ホロカメットク山~十勝岳

2017-07-23 | 山行日記

朝、霧雨が降る帯広を飛び出し、カミフへ。

狩勝峠を越えると道路は乾いていた。っが、あまりいい天気ではなさそうだ・・・

凌雲閣さんに着くとなんとか駐車場に停めることができた。

 

ガスガスの中を行くことに。雨さえ降らなきゃいいんでないかい。

 

新Zに向かうが地獄絵図のようだ。

 

新Dから分岐まで行くがすでに雪渓はない。

分岐から上富良野岳に向かう。

例の木階段が登れど登れど、前に立ちはだかる・・・

しかし、ここを施工した人は大変だっただろうなと感心する(と職業柄、感謝する)

 

木階段が過ぎると見えてくる「十勝岳」がやはり見えない・・・

ガスが抜けそうな感じもするのだが・・・

 

上富良野岳到着~やはり周りは真っ白・・・

 

まったく視界がないわけじゃないので先に進む。

上ホロカメットク山到着~

標柱がかなりかすれて来てる。

いよいよこの先は、行ったことのない場所だ。

今回なぜ凌雲閣さんから十勝岳を目指すのか?

どこかの人たちみたいに、富良野岳から旭岳まで日帰り・・・なんてできるわけないし、十勝連峰全山日帰り縦走もムリムリ!

せめて小刻みに富良野岳からオプタテまで軌跡を残したいという理由だ。

もう一つは上富良野岳から十勝岳の区間のBCポイントの偵察だ。こっちのほうがウエイトが大きいかも?

もう少し雪渓が残っている時期に来たかった。少しではあるがラインが見えてきた・・・

 

三段山

 

上ホロから下り、上ホロ避難小屋を覗いてみる。

 

外に出ると十勝岳がようやく見えた。

 

よっしゃ行くぜよ!

後は見えている稜線を辿るのみ

 

OP尾根からの分岐、現在は通行禁止みたいだ。

 

振り返る。たぶん今日1番の光景だろう。

 

十勝岳到着~

 

ガスが出たり、切れたりの連続。結局すっきり晴れにはならなかった。

周りの景色。

美瑛岳1度も見えず。

 

来た方向

 

境山方向

 

「今日はこんなもんだな・・・さ~帰りますか・・・」

帰り道、上ホロ

 

帰り道、上富良野岳

この頃は時より日差しが強くなる。日差しがあると暑い!ガスが出ると涼しい!

 

上富良野岳を下り、振り返る。

最後にいい天気になったような気がしたが、駐車場に戻ると小雨がぱらぱら?

気温があるのでそこそこ暑いが、ガスが濃くなると涼しかった。日差しが出るともう汗がだらだら・・・

結局、まあまあいい1日なったようだ。

 

それでは

 

動画です

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月16日(日)のつぶやき | トップ | 7月23日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山行日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL