ウッチャンのBC日記

50半ばのおっさんの日々の日記です



暑すぎですわ~

2017-07-16 | 日記

北海道 NEWS WEB

猛烈な暑さに 帯広で37.1度

15日も厳しい暑さとなった道内は、帯広市でことしに入って道内で最も高い37度1分を観測したほか、幕別町糠内など6つの観測地点で観測史上、最も高い気温となりました。
道内は15日も各地で晴れて気温が上がり、日中の最高気温は帯広市で37度1分、美幌町で37度、北見市で36度9分、津別町と幕別町糠内で36度7分、札幌市でも33度4分と道東を中心に猛烈な暑さとなりました。
帯広市で観測した37度1分はことしに入って道内で最も高い気温で、幕別町糠内など6つの地点で観測史上、最も高い気温となりました。
また、道内173の観測地点のうち35度以上の猛暑日となったのは25か所にのぼりました。
札幌管区気象台によりますと、16日の道内は、朝から大気が不安定な状態となり、局地的に激しい雨が降るところがある見込みです。
16日午後6時までの24時間に予想される雨の量は多いところで80ミリとなっていて、気象台は低い土地の浸水や河川の増水、竜巻などの突風や落雷に注意するよう呼びかけています。

【熱中症疑いで死亡】
美幌消防署によりますと、美幌町で15日午後3時前、49歳の女性が農業用ハウスの近くで倒れているのを家族が発見しました。
女性は病院に運ばれましたが熱中症の疑いで死亡しました。
気象台によりますと、美幌町の15日の最高気温は37度に達していました。

【暑さで交通影響も】
JR北海道によりますと、この暑さで線路のレールにゆがみが生じ、補修の必要があるとして石勝線のトマム駅と新得駅の区間で列車の運転を一時、見合わせました。
新得駅のホームでは札幌行きの特急列車がおよそ2時間40分にわたって停車し、補修工事が終わるのを待っていました。

 

十勝毎日新聞社ニュース

猛暑日3連続 92年ぶり 十勝

  • 2017年7月15日 13時57分
  •  

 十勝管内は15日も各地で気温が上昇し、午後0時半までの最高気温は更別で36.2度、幕別町糠内35.9度、足寄35.8度、本別35.7度、池田35.5度、帯広35.2度、浦幌35.1度と7地点で猛暑日(35度以上)となった。猛暑日は帯広、本別、足寄で3日連続、今年5回目。帯広測候所によると、3日連続の猛暑日は帯広で1925年7~8月以来92年ぶり。

 


 

今日は昼から雨予報・・・

それ以前に連日の暑さで業務もバテバテ・・・

巷では3連休らしいが、自分にはまるで関係なし・・・

今日はエアコンの効いた自分ちでゆっくり静養・・・

 

来週からまた仕事に遊びにがんばりましょうや!

 

それでは

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月13日(木)のつぶやき | トップ | 2016~2017 spring riding »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL