十勝みのる教会

教会堂、献金、奉仕、集会がない教会。しかし、神様があなたを愛してくれていることだけを伝える教会。

神様を信じるということ

2016-10-18 14:31:59 | 日記

神様を信じられないということを聞いたことがあります。

何か物事がうまくいかない時ほどそう思うことが多いと思います。

また頭の良い方は科学的に証明されないと信じないと言います。

わかりやすく説明することはとても難しいのだと思います。

幼少の時から漠然と神様の存在は感じてきたはずなのでしょうけど。

宗教は怖いと認識されているなかで、神様の存在を確認するのは大変です。

それではどうしたら神様が信じられるのでしょうか?

難しく考えず、そのままの自分を受け入れ、赦すことだと思います。

いいひとになろうとか、もっときちんとしてからとか考えないでください。

極端な話、あなたが神様を信じていなくても

神様は愛してくださいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共におられる神様 | トップ | 知識の先にあるもの »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。