トホホなおやじのから元気

母介護のため退職するも
家内の反対で地元に再就職
でも介護に会社の理解は得られず、
H28年介護離職に至った58歳

停電3

2017-05-18 15:13:14 | 雑感
停電の原因が判明しました。

自動復帰する安全装置は存在しないということで、接触不良がどこかで発生しているとの結論になりました。

接触不良だとショートして発火が怖いですが、今年中にリフォームを開始したいと思っているので、そのままにすることにしました。ところが・・・・

停電が再度発生し、今度は自動復帰してくれません。

ちゃんと不具合箇所を探さないといけなくなりました。

停電するコンセントから元をたどっていくと、同じ系統なのに停電しないコンセントがあることを発見しました。

停電しないコンセントの分岐箇所とその先にある停電するコンセントの分岐箇所のどちらかに異常が発生しているはずです。

触ってみると、停電するコンセントに近いほうの分岐箇所で接続不良が発生していました。

原因が判明してスッキリしました。

接続を確実にしたところ、停電は起きなくなりました。めでたしめでたし。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 停電2 | トップ | 井戸ポンプ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kumiko)
2017-05-21 14:33:12
原因わかってよかったですね。
うちは新しい家なので、接触不良なんてないだろうと高をくくっていますが、なにがあるやらわからないし。自分で究明できるかしら。どうも電気系統は弱くて。
kumikoさんへ (とほ)
2017-05-22 05:06:29
ありがとうございます。
漏電ならブレーカーが遮断してくれるだろうとは思ったのですが、火災がやっぱり怖かったです。
新しい家だと接触不良はまずないですが、人のすること「絶対」はないですもんね。
kumikoさんは自分で究明する必要はないですよ。
新しい家だから、購入先に瑕疵として騒げば、すぐに対処してくれるはずです。
配線図もあるだろうし。
資格にチャレンジしていたのが、役に立ちました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。