トホホなおやじのから元気

母介護のため退職するも
家内の反対で地元に再就職
でも介護に会社の理解は得られず、
H28年介護離職に至った57歳

GUM

2016-10-17 21:41:02 | 社会
歯周炎予防対策にGUMを買っていました。

でも、実際は歯磨き粉を対策製品に変えて、GUMは使っていませんでした。

ところが、母を通所介護に通わせるようになって、心身ともに余裕ができたので、歯磨きをしない母のために、GUMによる予防をし始めました。

買い置きしておいたGUMがようやく陽の目を見ました。

使用法を読んで、ポンプ3プッシュの量でうがいしてもらうようにしました。

母は上下とも入れ歯ですが、下に数本自分の歯が残っています。手遅れかもしれませんが、殺菌もこめてのGUMです。


最初のGUMを使いきり、このたび2本目のGUMを買いました。



ところが、ポンプ3プッシュではなんだか以前よりわずかに量が多いのです。

もしかしてこれは、味の素がその昔、使用量を増やすために、ふりかけの穴を大きくしたというのと同じ手口?

すなわち、ポンプ1プッシュの量を以前より大きくしたのかもしれません。

ポンプは本体の中ですから、ポンプのストロークは同じでも、ボア径を大きくすれば、気づかれずに1プッシュの使用量を増やせます。


これまで気がつかなかったけど、シャンプーだとか、いつのまにか1プッシュの量がメーカーに増やされているかもしれません。

0.2プッシュとかで、一度で使う量を1プッシュ未満に抑えて、メーカーの陰謀に対抗しよう!ヾ(^_^ )ォィォィ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マッチ | トップ | レモン2 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kumiko)
2016-10-18 20:27:21
そういえば愛用のヘアスプレー、なくなるのが早い気がするのはワンプッシュで出る量が増えたから?
気が付かなかったー。
kumikoさんへ (とほ)
2016-10-18 21:20:26
でしょ、でしょ?!
デフレ脱却でも値上げに敏感な消費者対策で、
値段据え置きで容量減らしたり、消費量増やさせて、購入サイクルをあげさせたり。
メーカーの地道な策が拡がっているのかも。
安倍さんが物価上昇2%してるけど、目に見えてこないって言い訳しそう(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。