トホホなおやじのから元気

母介護のため退職するも
家内の反対で地元に再就職
でも介護に会社の理解は得られず、
H28年介護離職に至った57歳

すけさんうどん

2016-10-14 06:47:22 | 外食
昨日は、今週やった草刈りの草や剪定枝が捨てるべき量に達しました。

捨てに行くついでに、実家にあった汚れた1升ビンやビールビンを引き取ってくれるショッピングセンターに持っていくことにしました。

そこなら、かみさんが洋服を買いたいといいます。

そこで、一緒に軽トラに乗っていき、ビンの引き取りを手伝ってもらうことにしました。

輸送の途中で1升ビンが1本割れていました。



ビンを持っていくと、店員さんがけっこう厳しい目でみます。

事前にかみさんが電話確認しておいたのに、茶色のビンしか引き取らないとかこの店で買ったのかと言い出しました。

30年以上、外に放置されたビンです。店で買ったはずもないですが、「わからない」と応えました。

結局、今回限りは引き取るけど、茶色のビンだけお金がもらえることになりました。

こちらとしては、引き取ってもらえればいいので御の字です。

かみさんが受け取りましたが、総額80円弱くれたそうです(笑)。



その後、かみさんはショッピングし、私は焼却場に捨てに行きます。

車に戻る前にトイレで用を足し、我が身を鏡でみたら・・・・

ツナギにボサボサの白髪とぶしょうひげ。

店員さんから「生活費を稼ぐために1升ビンを拾って持ってきた人」に思われたと気づきました。

身なりを整えて来るべきだったと反省です。

まだ実家に残っているビンの引き取り先を探さないといけません。




焼却場では逆に親切にしてもらいました。「割れたビン1本なら、一緒に捨ててっていいよ」といってくれました。

かみさんを拾いにショッピングセンターに戻ると、まだ洋服を決めていないといいます。

時間つぶしに千円散髪店でちゃっちゃっと散髪してもらいました。

が、無精ひげが災いしたか、びんの形は聞かれないまま、終了してしまいました。

アイビーにしてほしかったけど、無精ひげのもみあげと分断されるのが変だったたのでしょうね(笑)。選択の余地はなかったようです。



散髪も終わり、かみさんを探していると買い物の終わったかみさんと出くわしました。

帰りに母の昼用のパンを購入し、我々の昼ごはんは「すけさんうどん」で食べることになりました。

(やっと、主題のうどんがでてきた!笑)

σ(^^)はショッピングセンター内にある、ネギと天カスが入れ放題のうどん屋さんでよかったのですが、かみさんはすけさんうどんが食べたいといいます。

すけさんうどんの麺が好きだそうで。

σ(^^)は腰のある麺が好きで、すけさんのは茹で麺に近い感じがして今ひとつなのですが、すけさんのトロロ昆布入れ放題とダシは好きなので、了解しました。

かみさんはいつものごぼ天うどんで、わたしはきつねうどんの大です。



入れ放題の天カスは、小さいものより大柄なものが好みですが、すけさんの天カスは1,2センチの塊が用意されていることもあり、嬉しいです。

食べたら実家に戻り、母にはパンを食べてもらいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こたつ | トップ | 廃品準備 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。