トホホなおやじのから元気

母介護のため退職するも
家内の反対で地元に再就職
でも介護に会社の理解は得られず、
H28年介護離職に至った58歳

スズメバチ

2017-05-12 01:26:08 | どーでもいい話
庭仕事中にスズメバチと遭遇します。

飛んできたら去るまで待ちますが、先に居てこちらが気が付かない場合はいきなり刺される可能性もあります。

近くに巣はないようですが、やはり危険生物だと思うので、捕獲にチャレンジすることにしました。

ネットの情報を参考にし、ペットボトルに入口を二箇所作って、中に酒、酢、砂糖の誘引液を入れました。


捕獲できるか半信半疑でしたが、そのうち1、2匹入るようになりました。

ペットボトルも徐々に増やして、現在6本。

平均すると日に2匹くらいのペースで捕獲しています。



始めてから、かれこれ20匹くらいは捕獲したと思います。

種類はいろいろで、大きい個体は5センチくらいあります。恐ろし~。

小さい種類で3センチ弱。

この程度で生態系が変わるとは思いませんが、害虫が増えたりしませんように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 角膜 | トップ | 停電 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スズメ蜂は (kumi8793)
2017-05-14 10:51:41
こんにちは。
しばらくぶりにお邪魔しています。
スズメ蜂はとても危険です。
とほさんはネットでちゃんと調べて捕獲しているので安全かと思いますよ。
私はもっと大胆なやり方で捕獲しました。
今思うと危なかったです。
札幌社宅でベランダはなくて窓付きのサンルームみたいなのがあり洗濯物を干すようになっていました。
床はフローリングでした。
北国だからでしょうね。
窓を開けて布団を干していて取り込もうとしたら
布団にスズメ蜂が一匹とまっていました。
体長が5センチあって胴体が黄色と黒の縞々で太くてこれはそうだと確信しました。
で大きな丈夫な紙袋を上からそっと被せて捕獲しました。
ブンブン暴れていました。
物置が玄関の中にあったのでしっかり袋の口を縛り放置しました。4日ほど暴れていたので生きていました。
その後見てはないけど音もしなくなってごみとして捨てました。
今考えたら恐ろしいことです。
庭で刺されないようにしてくださいね。
kumi8793さんへ (とほ)
2017-05-15 10:45:45
ペットボトルの蜂は、しぬまで待っています。
作業中に近づいてきたら怖いです。
だいぶ退治しました。

大きな紙袋で捕獲されましたか。
成功してよかったけど、かなり危ないですよ。
逃げ出したら、反撃されたでしょうから。
私もスズメバチ以外は虫網で捕まえられそうに思いますが、やめています。

蜂の巣に近づかなければ攻撃されることはないとは思いますが、どこにあるかわからないから要注意ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。