トホホなおやじのから元気

母介護のため退職するも
家内の反対で地元に再就職
でも介護に会社の理解は得られず、
H28年介護離職に至った58歳

角膜

2017-05-12 01:10:32 | 健康
連休期間中に、竹の整理していたら、別の小枝で左目を突いてしまいました。

散歩中に雑草をちょいと抜くような感じで、竹の整理を始めたので、なんの装備もしてませんでした。

目の前にあった枝に気づきませんでした。

若い頃は、こんなことはなかったと思います。

加齢のせいで、焦点距離が異なる像は、見えにくくなったのでしょう。


とりあえず、左目もみえますが、異物が入っているような、目がゴロゴロして、洗っても治りません。

翌日、以前診てもらった眼科医のところに行きました。すると・・・・

転んで皮膚をすりむくみたいな感じで、角膜に疵がついているとのこと。

画像では、なんだか障子に穴が明いたみたいな感じでした。

目薬と軟膏が処方されて、今ではゴロゴロ感はなくなりました。病院に行ってよかったです。

この歳になって、たぶん生まれて初めての眼帯をしました。

片目だと、眼帯していないほうの目がとても疲れるんですね。



今回、剪定枝だったので、この程度で済んだのだと思います。

柚子やその他、トゲのある植物だったらと思うと、ぞっとします。

恐らく、突き刺さっていたでしょう。


今回のような作業は、ついでの作業では行わず、必ず保護メガネをしようと肝に銘じました。

この程度ですんでよかったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW | トップ | スズメバチ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。