トホホなおやじのから元気

母介護のため退職するも
家内の反対で地元に再就職
でも介護に会社の理解は得られず、
H28年介護離職に至った58歳

少しずつ

2017-06-14 22:32:33 | 介護
少しずつ、母が壊れていきつつあります。

増えてきたのは、ズボンを脱ぐタイミングのズレです。

人目のないところで尿意を催すと、ところかまわず紙パンツを下ろすようになりました。

下ろしてから、トイレに向かおうとするのですが間に合わず、紙パンツ、ズボン、靴下、座布団、カーペットなど、様々なものが濡れてしまいます。

紙パンツなんだし、トイレに着いてから紙パンツを脱ごうと言っても、「したいんだから仕方ない!」と逆ギレです。



先日は、玄関から出て、裏庭に行ったまでは良かったですが、裏庭から母屋への入口が施錠されていたため、2時間ほど裏庭でウロウロしていました。

玄関にまわってみるという方法は頭に浮かばなかったようです。



壊れ方が加速しませんように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1日 | トップ | モス »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。