トホホなおやじのから元気

母介護のため退職するも
家内の反対で地元に再就職
でも介護に会社の理解は得られず、
H28年介護離職に至った58歳

薪置き

2017-04-24 06:41:06 | 趣味
3基目の薪置きを作成しました。

1基目は薪でほぼ一杯になりました。

2基目は空きが残り10%くらいです。

薪置き以外の場所に仮置きしてある薪は、薪置きの30%分くらいあります。

仮置き分は、そのまま仮置きするつもりですが、3基めの作成に入りました。

材料は、床下補強用に購入しておいた2x4材がまだまだあります。

取り付け金具さえ買ってくれば、他の資材は揃っています。

3基めは、1,2基を参考にすればよく、寸法や構造も悩まずにスイスイ作れました。

ただ、設置する場所が未定です。

薪割りする前の保管場所、薪割りする場所、使う場所、これらの動線の近くか、もしくは設置に適した場所におきたいのですが、なんせリフォーム前ですから、リフォームの邪魔にならないことが最優先です。

ということで、建物に併設することはあきらめ、空き地にポツンと置くことにしました。


そのとき、なぜかヘンな考えが浮かんだのです。

「航空写真を撮られた際に、映らないようにしたい」

つまり、屋根を迷彩色にすることです。

屋根は透明の波板だったので、それを塗装することにしました。

黒のスプレーはあったので、茶色と緑を買いました。

割と簡単に迷彩色に塗れました。その結果・・・・

本体はこんな感じです。



それに対して、屋根がこんな感じ。



迷彩の出来栄えは、裏からみるほど悪くなく満足していますが、

本体とのバランスが、なんだかとっても残念です(苦笑)。


透明のままでよかったかな・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怪我 | トップ | 神経痛その後 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
透明なら (燈子)
2017-04-24 09:37:30
 "光学迷彩"と言えなくもなかったかも?(笑)
燈子さんへ (とほ)
2017-04-25 06:24:08
そうなんですよね。
枠が四角で人工的でも、色は自然の木だし・・・
なに考えてたんだろーって感じです。^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。