東北大学 フェンシング部

春!花よりフェンシング!

隠れキャラ出現

2017-05-15 | おだ
yokosakaさん、バトンありがとうございます。
いよいよ一年生最後の自己紹介となりました!全てをさらけ出し頑張らせていただきます。
皆さん(本当に)はじめまして!!!千葉県出身工学部一年の織田隼人(おだはやと)です。美少女JCやらさせてもらってます。出身高校は東京都の私立成城高校というところです。二年に一人東北大に受かれば良い方ってくらいの弱小無名高校ですね...。しかし今年は僕以外にもう一人受かった犯罪者(現役生)がいるらしいです。許せませんね、見つけ次第彼の玄関の扉を盗みに行こうと思います。

最近ハマっていることはポケモンです。サンムーンからやり始めた初心者ですが、ポケモントレーナーのみなさんよろしくお願いします(*^^)v。当然女の子の主人公です。それと相撲を見たり、野球を見たりすることが好きです。ロッテファンなので今年は絶望です。相撲が好きなのは太っている男の人が好きだからとかじゃないんで勘違いしないで下さいよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡


さてさて...、「ん?おだ?こいつ名前すら見たことないぞ誰だ」などと思ってる方が多いのではないでしょうか。それもそのはず、僕は確定新歓に参加していないどころか5月9日になって初めてフェンシング部の見学に行ったという猛者です。なぜこんな事態になってしまったのか僕の口から語ることはできませんね...。いや、隠し事は良くないですよね白状します(^^;。壮絶な悲しみと苦しみを過去に背負っているのです...。

本当は他の部活に一度入部を決めていたんです←は?出てけよ。
順を追って説明しますと、大学に入ってから僕はどの部活・サークルに入ろうかと悩んでいました。大学で新しいスポーツを始めるかそれともずっと続けてきたテニスをまたやるか。ちなみに新しいスポーツをやるならば、相撲・水泳(泳げないのに)・フェンシングで悩んでいました。4月に学友会テニス部の見学にいき、先輩方に話を聞いたところ良い人たちばかりで「練習もそこまで多くないからバイトの時間も十分にとれるよ!」と言われ他の部活の見学に行かず入部を決めました。これが間違いでしたね、本当に馬鹿でした。だから浪人しちゃうんでしょうね。5月に入り正式にテニス部へ入部した翌日から全体練習が始まり、これが地獄でした。テニス部のネガキャンになってしまうので練習内容は僕の口からは言えません(-_-;)。言いたいですけどね!!その練習中に僕は退部することを決め、見事入部一日で退部という快挙を成し遂げました!!どうも、テニス部からの脱走兵です!!!自分で言ってて恥ずかしいのですが...。その後、興味のあったフェンシングを始めることにしました。テニス部脱走兵は毎年かなりいて他のテニサーに入る人が大半らしいですが、完全に正規ルートから外れてますね。あれあれ~?おかしいなぁ~。

なんやかんやありましたが、フェンシング部の一員としてこれからひたむきに頑張っていきたいと思います!!
美少女JCによる自己紹介は以上です。
それと最後に、新入生一同精一杯頑張ります!!!!!
不本意ながらトリとなってしまったのでこういうことは言った方がいいですよね?
つまらない長文に付き合っていただきありがとうございました。
なんだかもう外ではカラスが鳴いてますね...。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己紹介をします! | トップ | 2016年度東大春合宿振り返り »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (バヤツコフ)
2017-05-15 06:10:43
"フェンシング部感" がすごい…!!
Unknown (●ニスのおじ様)
2017-05-15 07:37:07
球技はクソ、はっきりわかんだね
一緒に突きまくろうぜ♂
Unknown (岡倉)
2017-05-15 09:46:49
ヲタだらけの大トリ大変だったね
Unknown (辺銀)
2017-05-15 19:25:20
今年の脱走枠だな
ポケモントレーナー(レート1705) (脱走。いいと思うよ(もう何人も見てきた))
2017-05-22 16:24:15
お互いポケモンマスター目指してレートの高みへと上っていこうな!!フェンシングはついでだ!!!
Unknown (Unknown)
2017-05-22 16:30:33
君の勢い結構すこ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。