東北大学柔道部-部ログ

部内での出来事を徒然なるままに

ご無沙汰しています

2017年04月25日 | 日記

表題通り、ご無沙汰しています。いつの間にか2年になった月岡です。

何がご無沙汰なのかと言いますと、もちろんブログに関しても春の遠征中に書いたものが最後であるので「ご無沙汰」ではあるんですが、なんと僕はここ1ヶ月以上柔道をやっていなかったんですね。当然4月は1度も柔道をしていないので、新入生の方がたくさん練習しているはずです。そういえば新入生に先輩として認識されているのかも謎です。悲しいなあ。

さて本題。なぜ僕は1ヶ月以上も部活を休んでいたのか?安心してください、怪我じゃありません。先日の土曜に学友会体育部主催で開かれた新歓イベント「春のスポーツ大会」の責任者としてあれやこれやと馬車馬のように働いていたからです。

そもそも学友会体育部とは?なんでそんな部活に入ってんの?という方もいるかと思います。学友会体育部とは東北大の学友会に所属する運動部をまとめ上げる組織で、大雑把に言うと高校の生徒会みたいなモンです(確か11月に書いたブログでも似たような説明をしています)。では余は如何にして学友会体育部となりし乎。単刀直入に言うと同期内のじゃんけんに負けたからです。けっ!細かい事情は確か11月に書いたブログに載ってます。

そんな訳で学友会体育部の一員となり、春のスポーツ大会という一大イベントの責任者になってしまった私は、元来持ち合わせている生真面目さを遺憾なく発揮し、準備に準備を重ねて春のスポーツ大会を万全な状態で迎えられるよう粉骨砕身努力してきました。仕事に次ぐ仕事で部活に行けず、長いこと柔道をやらなかったせいで禁断症状も出ました。手が震え、髪は抜け、皮膚が荒れ、10秒に1回「柔道やりたい...」と呟きながら、機械のように積み重なる眼前の仕事を片付けました(一部誇張した部分があります)。各企業や学校内組織との折衝の中でだんだん話し言葉が敬語になっていき、一人称が「私」になるという変な癖もつきました。

入念な準備のお陰で春のスポーツ大会は一応の成功をおさめました。凄い達成感。そして様々な事後処理を終えて、遂に本日、道場に復帰致しました。長いこと休んで申し訳ございませんでした。久しぶりの柔道は最高に楽しいものでしたが、体力の圧倒的な低下をひしひしと感じました。

という訳で当面の目標は体力を戻すこと。鈍った勘を取り戻すこと。5月のジュニアに向けて調整すること。ですね。ずっと練習に行けなかった分、新入生とも沢山組んでいい刺激を貰いたいです。ていうかずっと仕事場に篭りっぱなしで2年生になってたので未だに先輩になった実感が湧きません。今は多分顔と名前が一致しない先輩の代表格だと思いますが、いつか「月岡さん」なんて呼ばれるんだなーって考えるとこそばゆいですね。

写真がないと寂しいので、最後に躍動感溢れる松本を載せておきます。

次は布施にお願いします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日もお花見? | トップ | 大学に振替休日あったらなあ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL