東北大学柔道部-部ログ

部内での出来事を徒然なるままに

オフですねぇ

2017年08月13日 | 日記

こんばんは、月岡です。8月も半ばになるのに仙台の気温は未だ28度を越えません。夜は半袖短パンだと肌寒いほどです。あんまり夏休みの実感が湧かない今日この頃です。

 

本題に入る前に、せっかく松本が適当なフリをしてくれたので、松炊の話をしたいと思います。松本宅で部炊をしました。僕は行けなかったです。以上。

 

さて本題。先日の金曜日に、オフ前ということで部員(ほぼ)みんなで八木山動物公園、もといセルコホームズーパラダイス八木山(以後動物園と書く)に行ってきました。僕はこれが初めての八木山だったので最初はテンションが上がってましたが、霧雨に見舞われたこと、地下鉄なのに窓から山の景色が見えたことでやや興醒めでした。外の景色が見える電車は地下鉄じゃないと思います。

 

動物園に来るのが小学生以来だという部員も多く、その立ち込める強烈な臭いにS藤R亮は顔をめちゃくちゃしかめてましたが、キャプテン角田さんは「実家の牛小屋の臭いだ」と余裕の表情。どことなくリラックスしてる風にさえ見えました。僕もキャプテンを見習って動物園の臭いでリラックスできるようになりたいです。

 

動物園は数時間で全部見て回れるくらいの適度な広さで楽しかったです。特に印象に残ってるのは、ふてぶてしく寝てるスマトラトラ、全くやる気のないペンギン、追いかけっこをして遊んでいるテナガザル、ゴリラを見たいと言って興奮を隠しきれない別井です。どの生き物も個性的で面白かったです。

 

写真を何枚か撮ったので最後に貼っておきます。

 

曇天の八木山動物公園

 

 スマトラトラを撮る1年生を撮る大野(右端の手)

 

どことなく親近感の湧くカンガルー

 

 人間に囲まれて威嚇のポーズを見せるヒト(ヒトの檻にて)

 

全く需要のない上目遣いを見せる松本

 

八木山遠足は以上です。本当はこの後オフ前飲み会があったんですけど、思い出したくないので割愛します。おそらく思い出したくない部員が多いのではないでしょうか。

 

このような色々を終えて土曜日からオフ期間に入りました。僕は友達が泊まりに来たり山口のお見舞いに行ったり、友人の演奏会を聞きに行ったり、明日は免許を取得すべく泉まで本免試験を受けに行ったりと、何かと忙しい毎日を過ごしています。予定を詰めてみると、夏休みって意外とあっという間に終わっていくものですね。充実したオフになりそうです。

 

それでは次からは1年生にオフの間のことを書いてもらいます。じゃあせっかく昨日会ったので廣川に振ります。上級生も書きたいことがあればどんどん割り込んで書いてください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松炊なるもの | トップ | 地元の過疎化が進んでいる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL