東北本線、全線全駅歩き旅のブログ

旧東北本線、田沢湖線、花輪線に沿って歩きました。
青森駅-東京駅間を線路沿いに歩きながら全ての駅に立ち寄りました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JR釜石線沿線歩き旅 (6)

2017年07月17日 | JR 釜石線沿線 歩き旅
JR釜石線沿線歩き旅 (6)
晴山駅ー>岩根橋駅 距離 5.8Km 2017年06月25日(日)

さて次の岩根橋駅までは5.8キロと距離が長い。
国道283号線を東へと進む。
国道なのだが道路幅は狭く歩道が無い。



雨が強く降ってきたので急いでバッグパックから雨具を出して羽織る。

雨具は傘ではなくポンチョにした。
これだとカメラも背負ったバックパックも濡れないはずだ。

ところがである。
確かに雨でカメラやバッグが濡れることはないのだが、自分から出る汗で濡れるのである。
歩くと汗をかくのでそれがカメラやバッグに付いてしまうのだ。
そのためレンズが曇ってしまい撮った写真はぼんやりとしたものになってしまった。

歩道が無いので車が来るたびに道路わきに避けなければならない。



ドライバーもまさかこんなところに歩行者がいると思っていないから直前で気づいて慌ててハンドルを切る人もいるのだ。

しばらく歩くと右手に東和水力発電所が見えてきた。



そしてその先には猿ガ石川サイホンというのがある。



説明を読むと花巻方面への農業用水を運ぶものだとある。



やっと遠野市に入ってきた。



だが遠野市内まではまだ29キロもある、ううむ遠い。
遠いところのあるから”遠野”なんだろうか。



へとへとに疲れた状態で岩根橋駅に到着。
待合室と片面ホームだけの小さな駅だ。



屋外には工事現場で使うのと同じ簡易トイレがあった。



今日はこの駅までにしようかと考える。

だが上り花巻駅方面への列車は午後5時32分まで無いのだ。
現在時刻は午後4時半である。
ここで1時間待とうか、それとも宮守駅まで歩こうかと思案する。


『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JR釜石線沿線歩き旅 (5) | トップ | JR釜石線沿線歩き旅 (7) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。