銅相場 鉄スクラップ買取 大阪USJ前と高槻市 中国向け船積直輸出&廃棄物処分のトーナイ 吉備の国 備前美作・古代史 

リサイクル買取 お電話はゴミゴミ行くの0120535319 中国向雑品高価買取 東内誠ブログ 金属の歴史含む

38年屑屋お祓い業をやった今39年目だ 1年目に2度財布を落として手元流動性0円になった 勿論その時は固定資産ゼロだった トーナイ

2016-10-13 06:52:19 | 中国向け非鉄金属輸出価格相場トーナイ
葛 屑 クズ クズ人間トーナイ  東内 誠 が 今朝は真面目に書く 資源くず屋 相場動向
汚れる ケガレル 毛が枯れる 穢れる仕事と 古代からされてきた 金属に関わるモノ
アホでも出来る くず屋の仕事 誰でも始められる廃品回収 再生資源集め業選別加工業
淀川のほとりに 39年前に 流れ着いて 這い上がってきて この地で21歳10ヶ月から
始めた くず屋を 死ぬまでやりぬく つもりの バタ屋~  東内 誠
原油 50.05 -0.74 -1.46%
銅 2.175 -0.011 -0.48%
鉛 2,028.25 -25.00 -1.22%
ニッケル 10,585.00 +142.50 +1.36%
アルミニウム 1,682.75 +0.25 +0.01%
銅 4,809.00 -15.00 -0.31%
ドル/円 104.22 +0.01 +0.01%
鉄鉱石62% 55.78 +0.00 +0.00%


中国の粗鋼生産量2000年1億トン→2013年8.2億トン
2014 2015 2016年 の中国鉄鋼需要量昨日の日経では4年連続前年割れ。

鉄鉱石の生産はヴァーレ(ブラジル)
BHPビリトン(豪州)、
リオ ティント(豪州)の3社で世界で6割のシェア

シュア争いは 続き 鉄鉱石価格は2014年には 
鉄鉱石の価格は3分の1以下の60$へ
(2016年10月13日現在は 45$台)
その間には 2013年1月150$にも跳ね上がった時期もあった(2012年秋に中国政府が大きな景気対策をやった為)

その後 鉄鉱石価格は再び 下落 
新興国の成長力の低下や世界的な景気減速で
このところ4年ほど 鉄鉱石価格は安く、
中国の鉄鋼需要も約2%程度減りつつある

メジャー3社が、鉄鉱石価格の下落を覚悟のうえで増産を続けるのは、シェアを拡大して生産性の低い業界下位を駆逐するため。寡占化を進めることで、将来的に価格支配力を強めようという狙いがある。
鉄鉱石相場が 低位なのは以上が原因です

鉄鉱石相場と くず鉄相場に 相関関係がないとは言えないと思いますので
そんなことがあって 鉄くず相場も 近年低位になっています

◇資源メジーのコストが下がった理由として考えられる事

■最近の 資源国通貨の下落によるもの $が強い
(ブラジルのレアルは大きく下落)
数年前 1レアル50円が→今朝は32.525  
円豪ドル 今朝 78円 2013年と2014年には 
100円にもなった豪ドル

■最近の原油安により 
船舶の輸送コストも下がったこともある
■トラック輸送はコストが高いので鉄道輸送を進めること 無人の重機を使い人件費を抑えること 

その他 思いつかないので とりあえず 以上

とにかく 鉄鉱石価格が 安く押さえられてしまうと 
同じ様な原料である 鉄くず価格は
それに 引きずられているようです
 
但し、 東内 の低知能の素人考えかもしれない

★[北京 12日] - 中国汽車工業協会(CAAM)が発表した9月の中国自動車販売台数は前年同月比26.1%増の260万台だった。増加率は2013年1月以来の高水準。販売増は5カ月連続で、CAAMは今年の自動車販売を6%増から7%増に上方修正した。8月は24.2%増、7月は23%増だった。1━9月の自動車販売は前年同期比13.2%増。

5時間も 座って たった 此れだけの文章しか書けないか・・・

纏める事も 出来ない 6時になった 

現業の段取りの ほうに 頭をそろそろ切り替えなければならない時間 トーナイ 代表取締役 大阪港の中国依存型 企業 金属屑商トーナイ

トーナイは 危険な中国に依存しすぎているか?

しかし その危険な中国次第で 世界中の 資源相場が同時に動くので
中国にだけ 資源を売っているから 危険 と いうことでは ない
中国に世界の資源相場が左右されているので・・・
中国の消費が落ち込めば 世界中で 資源相場が同時に下がるので・・・
中国に売るから リスクが高いとは言えないと私は思う
国内に 鉄や銅の屑スクラップを売っても
その相場は 世界の相場なので 中国が減速したら
国内のくず鉄相場も 銅などの卑鉄相場も 下がる

ワシは 国内の鉄くずの問屋の販売力の指数が100としたら トーナイも同じく100である
ステンレス屑の販売力も 国内ステンレス屑問屋の販売力が100なら トーナイも100であり
中国向け 雑品に関しては 日本国内の 金属屑業が 平均で100の指数ならば ワシは105は あると思う
自分で言うのもなんなのだが
自社で 中国への輸出ライセンスももっているし
港の保税場は 自社の土地だし 借地なら 週で35時間も使えたらよいほうだが
当方は 使う気になれば週にトーナイ168時間稼動も出来る 家賃も要らない

税関さんへの通関検査は 自分の家で 受けられる(保税区への1000トンもの移動の必要もない)
1000トン移動と言うと 10トン深ダンプで約160杯なので これを移動するには大型重機もフル稼働せんとアカン
比重0.2566

中国経済減速のリスクは 国内に屑を売ることも 海外に売る事も 同じ相場リスクがあると思う

資源に関わるモノらは 中国経済に左右されて 生きていくしかない
それと 20161012日経の世界鉄鋼協会の記事とは 違うのですがな~ 違うことの説明が 書けないw

中国向け 国内向け 各種金属を関西一 高く 売る 大阪港の屑商トーナイ

http://tohnai.com/top_main.html
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国からしたら 本来沖縄は... | トップ | 攻め込まれ敗れれば それは... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む