KINMU OF DIGGIN

どんなに忙しい勤務中でも何とか時間を作ってレコードを掘りたい!勤務中、出張中に掘った中古レコード備忘録

若者にレコード大受けザンス

2016-12-07 15:11:07 | 中古レコード
温い陽気の徳島から宇都宮に戻ると寒暖の差に驚く。
宇都宮ってこんなに寒かったかと思うほどの寒さ。
通勤途中大きなくしゃみをしたら、野良猫がびっくりして道路に飛び出して轢かれそうになった。
出張で溜まったデスクワークをこなし、市内で打ち合わせを数件。


徳島で対したレコードも掘れなかったので、ここはやっぱり地元のレコード屋にと思いDX RECORDSへ


常連のハードディガーさんの顔も。
店主に入荷の有無を聴いたらレゲエの7インチが品出し前であるという。
MUROさんの7インチケースに入った品出し前の7インチをチェック。
Bob and Marcia【Always Together】を発見!
当然オリジナルLPは持っているが7寸は持ってない。っていうか7寸収集は20年前にやめた。
ほかに歌モノ名曲がチラホラ…


店主とレゲエ談義に花が咲き、会話はクリスマス関連曲の話題に。
そうだ!来週14日の定期イベントで和モノクリスマスをプレイするので、クリスマス盤を探していたことを思い出した。
気になったレゲエ7寸は取り置き。
目当ての壁レコ高額盤を取り外す。


トニー谷【ジス・イズ・ミスター・トニー谷】LP
プロモシングル盤は既に捕獲済みで、逆に正規盤LPは手が出ずにいた。
収録曲「サンタクロース・アイ・アム・橇」目当て。
大瀧詠一監修で捨て曲なしの大名盤。


買い取り時に同封されていた発売当時の新聞の切り抜きもある。没後4ヶ月後に発売された当LPの人気ぶりが掲載されている。
アナーキーな笑いとスタイルが単なるレトロ趣味ではなく若者に支持されているという。
若者をダイブ前に卒業した俺も共感するそのひとり。
会計を済ませて、最近作ったという店名入りの袋に入れてもらい、新作ステッカーも何枚かいただく。

それと年末の大掃除が近づいていて、溜まりに溜まったレコードについてかみさんから叱られる時期が近づいてきた。
和モノAtoZに掲載されているようなレコードで複数枚持っているモノはこの際、この店に放出しようかと真剣に考える。
基本買ったレコードを売らない性分なのが歳を重ねて仇になってきている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇・ふ・ふ・ふ | トップ | 目標達成‼年間梅割り100杯! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中古レコード」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。