UZURUの独り言

勝手気ままな日々

8月31日 「ダイエー」 宅配弁当

2014-08-31 22:17:28 | 日記
 昨日江東病院の女医さんが「治ったみたい」な事を云ったもんだから、「はしゃぎ過ぎて(?)」老妻動き過ぎたの
 だろうか・・・早暁、老妻、又頸の痛みを訴える。(云わないこっちゃない)朝食を私が作り(と、云ってもトースト
 を焼き、スクランブル・エッグを作っただけ・・あとは既成のポテト・サラダとハム、アイスコーヒー)食事。
 食後老妻を寝かせる。 昼食も私が作る。(冷凍のドライカレーをフライパンで炒め出来上がった頃玉子で
 かきまわした(?)だけ)結構旨い。午後老妻と「ダイエー」に行く。私は「供奴=荷物持ち」の役である。元来
 夫婦でスーパーでの買物をするのを「いさぎよし」としなかった方だが今日随行(?)して驚いた。
 「この商品はこちら」「あの商品はあちら」とまるで自分の店のように歩きまわる。これは覚えるだけでも大変な
 なこっちゃ!!夕食用に珍しく「鰈のフライ」を求める。その他モロモロの物を買い込んだので、その荷物の
 重いこと、重いこと!!フーフー云いながら帰宅。「ダイエー」で買った安い和菓子と煎餅のおやつを食べて
 仮眠2時間余。夕食は前記の「鰈のフライ」をメインに残飯の整理。美味しく食べる。
 入浴。ブログ。就寝。
 宅急便で「セブンミール」から(セブンイレブンの宅配部分)から書類が届いており、もう私の会員番号まで
 決まっている。やる事が迅速である。試験的に4日間の夕食の宅配弁当を申し込む。
 浅野の推薦である。病身の細君を持つ浅野氏は2年も前から月曜~金曜の夕食はデリバリー弁当だそうだ。
 色々な外食産業の宅配弁当を試したが、セブンイレブンが一番の由。因みに一食500円である。
 メリットとして「作らないでいいこと」「美味しくて飽きが来ない」「容器は捨てればいいこと」
 「洗い物が出ないこと」等々結構ずくめである。
 我家も当分続けてみようか・・・。もうそんな老夫婦でもあるし・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

8月30日 江東病院 ファイナル「ほかほか弁当」

2014-08-30 21:27:00 | 日記
 9時の予約なので、老妻と8時半江東病院。10時頃診察室によばれる。「2週間分の薬をだしますので、これからは痛くなったら
 服用して下さい。もし又痛くなたら来て下さい」との事。結果的にはもう診察する必要がない。自然に治るのを待つだけ・・と
 解釈してもいいのだろう。先ずは目出度いと云う訳!!。昼食はいつもの「イーオン」のスパゲッティ。
 「ゴロス」の池田吉蔵氏逝去の訃報入る。「ゴロスのドン又は総裁」と呼称していた人。糖尿で長く患っていた。「ゴロス」から
 また、一つの星が消えた!! 連絡係りみたいな事をやらされる羽目になったが、通夜(9月2日)に参加できるのは、景山、
 金子、と私の3人だけ。寂しいもんだ。 午後仮眠数時間。
 夕食は明日で閉店する「ほかほか弁当屋」さんの、私はカツライスと老妻は「親子丼」。随分長い間親しんできた店だけに、
 感無量でもある。
 ブログを書いて就寝。


この記事をはてなブックマークに追加

8月29日  又も「サイゼリア」 素足にスニーカー

2014-08-29 21:25:10 | 日記
 朝食後ウトウトしていたら中野さんからの「サイゼリア」昼食のお誘い。病身の中野夫人の為なので応じる。然し
 あそこは今週2回目である??。1時、中野夫妻、吾々と義理(?)で来てくれた吉岡さんの5人。勝手に
 色々なものを取って、皆で食べる。決して不味くはないのだが、食べた気がしない。それと中野夫人に対する
 「心遣い」もある。吉岡さんが明るいのが助かる、3時前帰宅。仮眠少々。大坂の根本さんの依頼で小三治の
 ビデオの探索。結構あるもんだ。
 夕食用にセヴンイレヴン。「ダシが決め手」と豪語する「ざる蕎麦」。なるほど旨い。山芋をつなぎに
 麺がまた旨い。そこらへんの日本蕎麦屋よりずっと旨い。そして309円である。ここのところすっかり
 セブンイレヴンに「ハマッテ」いる。 老妻、多少よくなる。
 入浴。ブログ。就寝。
 老妻のすすめ(?)で今日から素足でスニーカーを穿く。なんだか頼りない感じである。だがこれで靴下の
 洗濯ものが一つ消える・・・??

この記事をはてなブックマークに追加

8月28日 人形町・昼食  「人生の勝利者??」

2014-08-28 22:01:05 | 日記
 1時人形町の「なんとか云う安い珈琲屋=店名失念」の前で浅野・松本両氏と会う。(松本に台湾映画「セデック・ペレ」
 一部・二部のDVDを渡す)これも「なんとか云う」浅野がたまに行く小料理屋風の店で「刺身定食」を食す。美味なり。
 安い珈琲屋で彼の苦労話をたっぷり聴く。彼の独演会。病妻を抱えて10年あまり。それにくらべればわが老妻なんて・・
 と、云われる。夕食のデリバリーは沢山試したが「セブンイレブン」が最高とすすめられる。3時半解散。
 帰り「セブンイレブン」に寄り「弁当宅配」の「イレブン・ミール」とやらの会員になる。一食500円は安いもんだ
 と浅野は云うのだが・・・。ま、試験的に一週間だけでも試してみよう・・。都合が悪い時は前日キャンセル可能の由。
 帰宅後、仮眠。夕食は「残り物」をさらって簡単に済ます。ブログ。就寝。
 広島の台風災害、もう一週間もたつのにまだ整理がつかない。行方不明の方の遺体もだ。家を新築したばかりとか、
 結婚をしたばかりとか、気の毒なことだ!!
 某人が私の事を「持ち家も持たず、マンションの如き物も買わず、住宅公団の14階に賃貸で住み=なにかあった時、
 自費で修理することもなく=、自家用車も持たず・・。こういう時代だと、戸鹿里さんが本当の「人生の勝利者」
 かもしれませんネ」と皮肉ではなく、しみじみとマジで云われた。「そうかもしれない」とコッチもマジで考える。
 果たしてどんなものなんだろうかねぇ・・・。只、一つ言えるのは「簡便」と云うことだけはたしかだ!!

この記事をはてなブックマークに追加

8月27日 「サイゼリア」

2014-08-27 19:59:21 | 日記
 老妻少しずつ快方に向かう。(まだ重い物は持てないが・・)朝食後TVドラマ「鬼平犯科帳」の「全て」を調べる。
 とにかく膨大な数である。BSフジの視聴者案内に今後の予定等々で電話する。応対の女性凄く親切で丁寧に教えてくれる。
 そして、当然かも知れないが実に詳しい。質問の応対1時間半に及ぶ。先方も嫌いではないらしく、時として「それがねぇ」
 みたいな口調になったりして・・事務的でないのがいい。楽しい時間であった。
 1時過ぎ老妻と「サイゼリア」に行き。500円の「日替わりランチ」デミグラハンバーグとチキンの「ピリ辛フライ」
 これが旨い。二日続けてのハンバーグだが、昨日の「ガスト」よりはるかに旨い。これも「企業努力」なり。
 「ピーコック=旧・松坂屋ストア」へ行く。私は「荷物持ち」である。なま物を除いて「保存用」(?)をしこたま買う。
 結構重いもんである。これじゃぁ「お供」も必要であろう。
 浅野より電話。明日1時人形町で松本と3人で会う事になる。 なんとなく疲れて老妻と昼寝数時間に及ぶ。
 夜、肌寒い陽気となる。8時前7イレヴン。老妻には「鶏肉と玉子のそぼろ弁当」。私はチョイスに悩むが、惹句の巧さ
 で「とろとろたまごのロースカツ丼」を選んでしまう。なんだかんだ行っても「カツ丼」が好きなんだよなァ・・・。
 加えて「セヴンイレヴン」に対する信頼度もある。
 ブログを書いて映画を観ながら寝てしまう。

この記事をはてなブックマークに追加