うつ病さんの就労日記

うつ病男が就労していくさま&雑記

若年性認知症なのか?

2015-09-30 22:00:56 | 日記
・携帯の使い方が突然わからなくなる。

・アイスコーヒーを、なぜかアイスティーと言ってしまう。

・会社の帰り、駅までの道順を思い出せなくなる。

ここ2週間くらいで起きた自分に関する心配な出来事。

その他、業務中の失念、健忘などは日常茶飯事。っていうか覚えられない。

若年性認知症の始まりなのでは?という不安を抱え、主治医へ通院。

上記のことを伝えると、主治医は少し考えた後で

「全部思い出したんですよね?」と落ち着いた口調で自分に言う。

確かに1時間足らずで思い出してはいる。

「ならば心配いりません」と。そして「自分に自信を持ってください」とも。

そして若年性認知症は急になるものではないと言われました。

疲労が溜まってているとこういう症状が出ることがあるということです。

安心した気持ち半分、この医者ほんとに信じていいのか?半分。

疲労が溜まって身体が今までにない変調を起こすのはヤバいのではないのか…

と思ったりする。

そんな中、今日の昼食はさんまの刺身を食べました。

いつもジャンクなものばかり食べているので、たまには生鮮なものをチョイス。

脂がのっていてたいそう美味しく、大根や大葉といったつまも全部いただきました。

本来、毎日こんな献立にしなければいけませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出社28日目…社交辞令

2015-09-29 23:39:32 | 日記
出社28日目。朝晩冷え込んできました。

時々やってしまうのが、社交辞令とは気付かずにお誘いにのってしまうこと。

今夜、まさにそれをやらかしていまいました。

直属の主任が、ラーメンを食べに行かないか?と誘ってきた。

今思えば、この誘いのテンションはかなり低かった。それに気がつかなかったのが失敗。

おかげで、主任の知り合いという見ず知らずの方々とラーメン屋に行く羽目に。

主任の知り合いの人たちも、何だこいつ?といったまなざしでこちらを見る。

ラーメン屋の中でも、自分の知らない話で盛り上がっている。

何か変な事に巻き込まれるより孤立している方が楽だからよいのだけれど、

こんなことのために¥1000近いラーメン代を支払っていることが痛い。

しかも今回はさして美味いとはいえない醤油ラーメン。ああもったいない。

でも人気があるみたいで、行列こそ出来てはいないけど結構な盛況ぶりです。

その中でも注目なのが、かなりかわいいお嬢さんたちが、ひとりで食べに来ていること。

たぶん納得していないのは自分だけなんだろうな…と思いました。

主任グループはながっちりを決め込んでいるようなので、

「お先に失礼します」とあいさつをかまし、とっとと退店したのであります。

社交的な人なら、すぐに友人関係になれるのだろうけれど…

まあ、できないことを悔いてもしかたないですしね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出社27日目…若年性認知症コールセンター

2015-09-28 23:51:00 | 日記
出社27日目。だんだんと出勤が辛くなって参りました。

今日は本来の業務以外の雑務が多く、普段より一層あたふたしました。

結果、いつもよりも多くの、叱責、忠告、きつい嫌味などを受けました。

しかし今日はそれどころではありません。

先日ネットで見つけた「若年性認知症コールセンター」に連絡をしなければいけません。

仕事の合間を縫ってTEL。一応フリーダイヤルらしい本当か?

電話に出たのは、自分より年上とおぼしき女性。タメ口をたたくおばさん。

先日の携帯の使い方がわからなくなった話ととにかく仕事が覚えられない、という話をする。

何か病気を持っているか?と問われたので、鬱病です、と正直に答える。

すると、鬱の症状かも知れないので、主治医に相談してみては?だと。

結局、何の役にも立たない。

若年性認知症の症状は鬱病と似ているので、誤診されやすい…ってHPにで出たからTELしたのに。

主治医に相談しろ、なんて誰でも言えるじゃない。まったく…

時間に制限があったので反論する余裕はなく、はいはいと返事をするだけ。

鬱病発症時もそうだったけど、そう簡単に相談にのってくれる所は見つからない。

あとは主治医を頼るのみ。しかし経験上、一蹴されてしまうのではないかと思う。

また一から医者捜しをするのは避けたいのであります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出社26日目…カーナビ

2015-09-27 23:23:58 | 日記
出社26日目。今日は客宅巡りです。

出発前に客宅の住所をカーナビに入力するのですけど

これが何度も説明を受けたり、注意をされるのだけれど、間違える。

頭ではわかっているつもりなのだけれど、結果として間違っている。

「本当にわかっているの?」と同行している主任に嫌味をいわれる。

こうなると、昨日の若年性認知症の事が頭をよぎる。

主任には、先日の携帯の使い方がわからなくなってしまった、という話をしてみたけど、

軽く一笑されてしまった。当事者でなければそんな対応でしょうね。

やはり鬱病では説明できなくても、認知症なら説明できる事が増えてきた気がする。

いくら何でも学習能力が低すぎる。俺、こんなんだったかなあ?

そんなことがありつつも、今日の昼食はラーメン。主任のリクエスト。

偶然通りかかった、長崎ラーメンの店。ちゃんぽんじゃなくてラーメンなのね。

どんなラーメンかというと、当然豚骨。白濁してどろどろのやつ。

主任は豚骨ラーメンと叉焼丼と餃子と替え玉セット¥980を注文。

自分は醤油ラーメン単品\590。自分としてはラーメンの適正価格の範疇。

主任のセットは全部1人前あるような超ボリュームセット。

大食漢の主任もさすがに根をあげていた。

自分の醤油ラーメンは豚骨ではなく別のスープ。詳しくはわからない。

久しぶりにオーソドックスなラーメンを食べた気がする。

さて、明日は内勤。どうなることやら…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出社25日目…認知症?

2015-09-26 23:36:32 | 日記
出社25日目。出勤者が少ない日です。

そんな中、今日も相も変わらず周りに迷惑を掛ける。今日は露骨に嫌な顔をされてかなり凹む。

しかしながら、それどころではない出来事が起こる。

携帯電話でメールを打っていたら、突如使い方がわからなくなる。

結構なパニック状態になり、冷や汗がしたたり落ちる。

冷静になれ、と自分に言い聞かせ、ひとつひとつ操作を確認していく。

何とか、というか偶然に操作の仕方が解明し、ようやくメールを打ち終わる。

これは怖い。

例えば、クルマの運転中に操作を忘れてしまったら、どんな事になるのやら。

ひょっとしたら冗談抜きで若年性認知症なんじゃないかと考えた。

精神疾患もあるのだろうけど、これだけ仕事が覚えられず、身に付かないのは

認知症の疑いがあるのではないかと、マイナスに考えてしまう。

単なる勉強不足ってことだとよいのだけれど…

認知症って何科にいけばよいのか、ネットでみてもいまいちわからない。

若年性認知症コールセンターというのがあるみたいだから

平日に電話してみようと思う。

まあ、鳥越苦労に終わり、笑い話になるといいなあ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加