うつ病さんの就労日記

うつ病男が就労していくさま&雑記

東日本大震災の映像

2015-06-30 18:27:06 | 日記
ここのところYouTubeで東日本大震災の映像を見ている。

とても痛ましい映像で関係者の心中察するところであり、一刻も早い復興を願うばかりです。

津波等の映像は子供に悪影響を及ぼすということでTVではNGになってしまった。

医療関係者が主張しているので口を挟むすべはないけど、一部の調査だけで全体を見るのはいかがなものか?と思う。

研究者の方々は結果ありきでうわべの調査をすることはよくあることだし、

統計学なんて学問だけで全てを決めるなんてことはとても危険だと思う。

残酷かもしれないけど映像を見て学習するのが一番効果的で後世に伝えるのもわかりやすい。

戦争体験者の語り部と称する方々が、戦争の悲惨さを伝えるなんてことをやってますけど、真実じゃない。

語り部の思想信条ががっつり入っちゃているし、語る範疇もせいぜいご近所の話。

こんなことをやってるより、当時の映像を観たほうが、戦争に向き合える。

地震の映像は防災上必要なことだと思う。

天災なので物質的な被害は避けられないとしても、人の命を救い、守るための情報はある。

本当は編集して学校で観せる位の事をしてもいいんじゃないかなあ?

そうしないと興味のない子は事実を知らないままで成長してしまうのだから。

そっちの方が悪影響だと思うぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メロンパンとは?

2015-06-29 19:15:39 | 日記
メロンパン。なぜメロンなのか?これは諸説あるようですね。

一番有力な説が、マスクメロンの形に似ているからってことだそうで。似てるかなあ?

そして地域によって形や呼び名が異なったりするみたい。

ラグビーボールのような形で縦じま。「サンライズ」って商品名なんだって。

もはやメロンパンと呼ぶ方に無理がある。

メロンパンはどういうわけか固定ファンがいるようで、当店イチオシ的な存在だったりする。

食パンやあんぱんの固定ファンもいると思うのだけれど、メロンパンは特別扱いされているような気がする。

ケータリングカーと言うのでしょうか?軽自動車のバンとか宅急便の配送車とか改造してキッチンを備え付けたやつ。

これのメロンパン専門店が一時期やたらあった。

祭りとかイベント会場はもちろんスーパーマーケットやホームセンター駐車場には大抵いた。

中には「おいしいメロンパンはいかがですか~」と廃品回収よろしくマイクパフォーマンスをして

練り歩く流しのメロンパン屋まで現れた。じっとしていたら売れないってことだよね。増えすぎなんですよ。

そんなメロンパンカーのブームも去り一掃してしまったところに

固定店舗のメロンパン専門店が登場。駅からほど近いなかなかの一等地。

すぐつぶれんだろ、と非常に失礼な面持ちで見守っていたのだけれど、しっかり繁盛している。

ライトバンの中で作るより設備がしっかりしているのだから当然といえば当然。

ただ自分はあんまりメロンパン好きじゃないんだよねえ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

障害者就職面接会当日②

2015-06-28 17:43:06 | 日記
ぐちゃぐちゃ人混みの中、開始時間まで30分も待たなければならなかった。

少しはリラックスしたいのだけれど、これまた面接官が見ているかもしれないので、直立不動で過ごす。

そして開始時間が来る。果たして整理券が取れるだろうか?とかなり焦る。

すると、人混みはさっさと左右にものの見事に分かれ、

自分が狙っていた企業ブースの前には、自分だけがぽつんとひとり取り残された。

楽勝で一番目の整理券を獲得する。あとに続くものは誰もいない。

そこそこの大手企業なんだけどなあ。ブラックで有名な会社なのだろうか?そこまで調べなかった。

他の企業の整理券も欲しかったけど、浮気をしますよ、アピールするようなのでやめる。

どこにも行かずそのまま面接を受ける。

当初は練習した通りマイマニュアルの答えを話していればよかった。

面接は5分位と聞いていたのだけれど、ところが暇なのか何なのか、30分もかかった。

こうなるともうぐだぐだ。言っちゃいけないことは言うは、言わなきゃいけないことは言い逃すは。

もう散々でした。

一応、一週間後に合格ならメールを出す、という微妙な対応になる。

次の会社、探しておかなきゃ…

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

鶏丸ごとがらスープ

2015-06-26 18:45:41 | 日記
李錦記の「鶏丸ごとがらスープ」にはまっている。いわゆるだしの素です。

もやしでもキャベツでも軽く振りかけるだけでコクのある味わいとなります。

ほんとはスープを作ると良いのだろうけれど、面倒くさくてやらない。

本来は中華の味だと思うけど、そんなに中華感はなくて、鶏の生臭さも少ない。とても便利。

これは自分が鶏肉大好きだからかもしれないけど。

鶏肉好きは自覚していたものではなく、他人から指摘されて気がついた。

他人様は意外と他人様のことを見ているものなのですね。おっかないエピソードでした。

普段はあまり食べないラーメンも、圧倒的に鶏がらだしラーメンがすき。

世の中豚骨スープの勢力が日増しに強くなっておりますが、どーしても好きになれない。

豚肉は別に美味しく頂いておりますけど、骨になると話は別でございます。

地域性もあるとは思いますが、元々ラーメンは中華料理から派生した食べ物。

となると、鶏がらだしが王道ではないかと思われますけど。

鶏がら売っているスーパーマーケットがあるけれど、現物は結構グロテスク。

下ごしらえもすごく大変そう。

顆粒の鶏がらだしの偉大さに感動してしまうのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

障害者就職面接会当日

2015-06-25 19:17:59 | 日記
とうとうやってきた障害者就職面接会。

昨日の模擬面接の反省を踏まえ、いろいろとカイゼンを施してきた。笑顔も練習した。

今日も最終の模擬面接をしてくれることになった。面接官は昨日と別の人。

鋭い質問がばしばし飛び、一夜漬けのメッキはぼろぼろに剥げ落ちる。完全KOです。

傷心の気持ちの中、精神を集中させるため昼食は取らずに現地入りする。

場所はバレーボールのの国際試合を行うような広い体育館。ここのメインアリーナで開催する。

出展企業は250社超。これだけで結構な人口密度になる。

そこへ就活中の障害者が流れ込む。たぶん1000人以上はいると思う。通路は満員電車並み。

下肢障害や車椅子利用の方はどうすんだ?といった状態。

そんな中、まず自分の地区のハローワークのブースで出席確認の手続きをとる。

そして自分の希望する企業のブースの近くで待機しろ、との指示。

面接受付番号表を早いもの勝ちで獲得せねばならない。枚数に限りがあるとの事。気が抜けない。

近くにいくと凄い人混み。列が出来ているのか何なのかわからないくらいにぐちゃぐちゃしている。

仕方なくこのぐちゃぐちゃエリアに身を置く。

途中、「ここは○○会社の行列ですか?」等と通りすがりの人に尋ねられた。

そんなこと知ったこっちゃないのだけれど、面接官が見ているかもしれないので一応

「あちらではないでしょうか?」と丁寧に答えてみる。

(続く)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加