うつ病さんの就労日記

うつ病男が就労していくさま&雑記

訳有戸建てのお泊まり会

2017-04-21 02:38:07 | 日記
知人が一戸建ての家を入手した。聞けばやや訳有。

元々知人の親戚筋の男性が一人で住んでいたらしい。

この方が老衰で亡くなるのだが、相続するものがおらず、二転三転して知人の所へ話が来た、というもの。

知人は会ったこともない親戚に感謝し、戸建て住まいを前にわくわくしている。

せっかくなので皆を招待してホームパーティー、いや泊まりに来てくれ…とやる気満々。

しかしながら、知人には失礼とは思うが、何せ親戚が誰も手を出さなかった土地だもの。

恐ろしく不便な場所にその家はある。通勤なんかどうするんだろう?こちらが心配してしまう。

そんな陸の絶海の孤島に招待されても、なかなかなものであります。

しかも知人は家族持ちですので、ホームパーティーったってそれなりに気を使います。

「布団は少ないけど、風呂は広いから(笑)」等と宿泊を誘う知人ですが

お年頃のお嬢さんが居たりして、こっちもいろんな意味で気を使わねばなりません。

そもそもご家族が御友人一同の訪問に好意的なのかどうかわかりません。

さて、どうしたものか。

やっぱり、入手したてでテンションが高い時に訪れ、家を褒めてあげるのが

友情ってやつでしょうか?







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆびくわえてね | トップ | 女と味噌汁。男と味噌汁。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。